ニュース
» 2009年11月29日 10時01分 UPDATE

Twitterとデジタルガレージ、日本でのサービス有料化の報道を否定

米一部メディアが報道している「日本でのTwitter有料化」について、Twitterとデジタルガレージが公式に否定した。

[ITmedia]

 デジタルガレージは11月28日、Twitterが日本で有料アカウントサービスを始めるというTechCrunchやMedia Asiaなどによる一部報道を否定する声明を発表した。

 こうした報道は、25日にデジタルガレージ傘下のDGモバイルがTwitter向け課金プラットフォーム提供について発表したことに端を発した。mobidec2009で講演を行ったDGモバイル取締役COOの杉建一氏が、2010年1月にもTwitter向けに課金プラットフォームを提供する予定であることを明らかにしたのだ。

 この件についてデジタルガレージ取締役の伊藤穰一氏が自身のブログで、Twitterやデジタルガレージが有料アカウントについて検討したり計画を立てたりしたことはなく、両社による合弁会社設立の事実もないと言明。DGモバイルの説明は、Twitterとデジタルガレージの提携とは関係ない別個のものであるとしている。デジタルガレージが同日、同ブログ記事のリンクをプレスリリースにはる形で正式に発表した。

 Twitterはこの発表の直後、「Twitterの日本でのパートナーである株式会社デジタルガレージから、以下のような発表がありました。ご理解のほどよろしくお願いします。」として伊藤氏のブログ本文を転載した公式ブログを公開した。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

Twitter | デジタルガレージ | 有料化


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -