ニュース
» 2009年12月04日 17時42分 UPDATE

MicrosoftのBing、30分間ダウン――人的ミスで

MicrosoftのBingが新サービス発表の翌日に30分間ダウンした。原因は内部テストでの設定ミスだった。

[ITmedia]

 米Microsoftは12月3日、米太平洋時間の同日18時半〜19時の約30分間、同社の検索サービス「Bing」がダウンしていたことを公式ブログで明らかにした。

 内部テストの最中に行った設定変更が原因という。問題発生の発覚直後にこの設定変更を元に戻したが、一連の対策に約30分かかってしまったとしている。

 同社は現在事後分析を行っており、今後二度と同様の事故が起こらないよう努力するとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

Bing | Microsoft | 事故


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -