ニュース
» 2009年12月24日 10時56分 UPDATE

米政府、セキュリティ調整官に元MSのシュミット氏を任命

eBayやMicrosoftの最高セキュリティ責任者を務めたハワード・シュミット氏が「サイバーセキュリティ調整官」に任命された。

[ITmedia]

 米ホワイトハウスは12月22日、米政府機関のセキュリティ対策を統括する「サイバーセキュリティ調整官」に、ハワード・シュミット氏を任命したと発表した。

 シュミット氏はeBayやMicrosoftの最高セキュリティ責任者を歴任し、政府機関、民間企業、司法機関などで40年以上にわたる経験を持つコンピューターセキュリティの権威。今後は国家安全保障会議(NSC)の一員として、包括的なネットワークセキュリティ戦略の立案などに当たる。

whsecurity.jpg シュミット氏(左)を出迎えるオバマ米大統領(ホワイトハウスの公式サイトより)

 インターネットを守ることは、国家安全保障や治安の観点からも、個人のプライバシーや市民の自由を守る観点からも不可欠だとホワイトハウスは指摘。シュミット氏は、国内外の関係機関と連携してセキュリティ対策強化や国民の啓発といった優先課題に取り組むと、抱負を語った。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連ホワイトペーパー

CSO | セキュリティ対策


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ