ニュース
» 2010年01月20日 16時34分 UPDATE

Nokia、Qt 4.6.1やQt for Maemo 5のβ版などを公開

Nokia傘下のQtは、Qt 4.6のパッチリリースであるQt 4.6.1のほか、Qtを使ってMaemoベースの端末向けアプリケーションやUIを開発できるQt for Maemo 5のβ版などをリリースした。

[末岡洋子,SourceForge.JP Magazine]
SourceForge.JP Magazine

 Qt(フィンランドNokia傘下)は1月19日、クロスプラットフォーム開発UIフレームワークQtの最新版「Qt 4.6.1」と、統合開発環境(IDE)の「Qt Creator 1.3.1」、モバイル向けの「Qt for Maemo 5」β版を公開した。QtのWebサイト内にあるダウンロードページから入手できる。

 Qt 4.6.1は2009年12月に公開したQt 4.6にバグ修正や性能改善などを加えたパッチリリースとなる。OpenGLの性能改善、QtWebKitのセキュリティ修正など90以上の変更が加わっている。

 Qt CreatorはQtに含まれるIDEで、最新版ではMac OS 10.6 Snow Leopardでのデバッグ改善、C++エディタの調整などが改善点となる。

 Qt for Maemo 5は、NokiaのLinuxベースのモバイルプラットフォーム「Maemo 5」向け移植版。MaemoはNokiaのスマートフォン「Nokia N900」やタブレットで採用されている。Qt for Maemoにより、開発者はQtを使ってMaemoベースの端末向けアプリケーションやUIを開発できる。これまでは技術プレビュー版として公開されており、初のβリリースとなる。英ARMの並列処理/マルチメディア技術「NEON(Advanced SIMD)」に対応、描画の性能を改善した。高度スクロールなどの機能強化のほか、ドキュメンテーションも公開されている。

 モバイル向けのQtとしてはMaemoのほか、SymbianやWindows Mobile版も用意されている。



Copyright © 2010 OSDN Corporation, All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -