ニュース
» 2010年01月26日 19時00分 UPDATE

リコー、デジタル複合機とPCをつなぐウィジェットを無償提供

リコーはデジタル複合機とPCをウィジェットを介して通信させる新サービスを国内向けに開始した。

[ITmedia]

 リコーは1月26日、デジタル複合機とPCをウィジェットを介して通信させる新サービスを同日から国内向けに開始したと発表した。

 サービス名は「App2Me」。利用者は専用サイトからApp2MeウィジェットをPCにダウンロードするだけで、通信を含めた動作環境を構築できる。これにより、ユーザーはデジタル複合機のスキャン、印刷などの機能をウィジェットの画面上で簡単に操作できる。

 App2Meウィジェットには、PCであらかじめフォルダや電子メールアドレスなどの宛先を設定できるウィジェット「Scan2Me plus」や、両面集約印刷、中とじ印刷などができる「ecoフレンドリープリント」といった機能がある。

 いずれも、App2Meの専用Webサイトから無償でダウンロードできる。同社はこれまで、さまざまな機能をデジタル複合機に盛り込んできたものの、機能の存在がユーザーに伝わっていないなどの反省があったとしている。ウィジェットを使い、ユーザーに多彩な機能を使いこなしてもらう考えだ。

関連ホワイトペーパー

環境保護


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -