ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ウィジェット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

AndroidにGoogleマップ「付近の交通状況」ウィジェット登場(ズームもできる)
Android向けGoogle純正ウィジェットとして、Googleマップの「付近の交通状況」が追加された。ホーム画面で付近のリアルタイムの交通状況をマップで確認できる。その場でズームイン/ズームアウトも可能だ。(2022/6/17)

au版「Galaxy A32 5G」がAndroid 12に ウィジェットで予定確認も
KDDIは6月7日、サムスン電子製5Gスマートフォン「Galaxy A32 5G SCG08」のOSアップデートを実施した。アップデート後のOSはAndroid 12になる。ウィジェットに新たなカレンダーデザインが追加され、ウィジェットから今日の予定を確認できるようになる。(2022/6/8)

「iOS 16」発表 iPhoneのロック画面に「過去最大のアップデート」
米Appleは6月6日(現地時間)、開発者向けカンファレンス「WWDC22」にて、iPhone向けの新OS「iOS 16」を発表した。ロック画面を大幅に刷新。壁紙の人物に奥行きを与えたり、予定→天気のウィジェットを表示したりできる。最大6人のユーザーが写真を追加、編集できる「iCloud共有写真ライブラリ」も提供する。(2022/6/7)

Windows 11でサードパーティ製ウィジェットの利用が可能に
MicrosoftはWindows 11でサードパーティ製ウィジェットを使えるようにすると発表した。年内実現の計画。現在はMicrosoft製の予定やニュースなどしかない。(2022/5/25)

auの「Galaxy A51 5G」がAndroid 12にアップデート
KDDIは、5月11日10時から「Galaxy A51 5G SCG07」のOSアップデートを実施。Android 12ではビデオコラージュに対応し、ウィジェットの追加やキーボードの変更などを行っている。(2022/5/10)

auのGalaxy S10/S10+がAndroid 12にアップデート
KDDIは、4月12日10時から「Galaxy S10 SCV41」「Galaxy S10+ SCV42」のOSアップデートを実施。Android 12ではビデオコラージュに対応し、ウィジェットに新たなカレンダーデザインが追加される。(2022/4/11)

iPhone Tips:
iPhoneのバッテリー残量をスワイプせずに「パーセント表示」で見る方法
iPhoneのバッテリー情報は「コントロールセンター」でパーセント表示できるが、それをもっと見やすく、ホーム画面でも見られるようにしたい。そんなときは「バッテリー」のウィジェットを追加しよう。Bluetoothで接続したデバイスの情報も見られる。(2022/3/23)

auの「Galaxy Z Flip/Z Flip 5G」「Galaxy Z Fold2 5G」がAndroid 12に
KDDIは、3月8日から「Galaxy Z Flip」「Galaxy Z Flip 5G」「Galaxy Z Fold2 5G」のOSアップデートを実施。Android 12ではビデオコラージュに対応し、ウィジェットに新たなカレンダーデザインが追加される。(2022/3/7)

MicrosoftがWindows 11「Build 22563」をDevチャネルに公開 動的ウィジェットなど数種の新機能追加
米Microsoftは、「Windows 11 Insider Preview Build 22563」をWindows Insider ProgramのDevチャネルに向けて公開した。(2022/3/2)

Tech TIPS:
邪魔か便利か、簡易ブラウザを画面端に常時表示できる新機能「Edgeバー」とは
Microsoft Edgeバージョン98で導入された「Edgeバー」は、Windows 10の「ニュースと関心事項」やWindows 11の「ウィジェット」と似た機能に見える。しかし、Web検索やOutlook.comにすぐにアクセスできるなど便利な面もある。Edgeバーを非表示にしておく? それとも設定を行って使いこなす?(2022/2/21)

auの「Galaxy Fold SCV44」がAndroid 12にアップデート
KDDIは、2月8日から「Galaxy Fold SCV44」のOSアップデートを実施。Android 12ではビデオコラージュに対応し、ウィジェットに新たなカレンダーデザインが追加される。(2022/2/7)

iPhone Tips:
iPhoneの「通知」と上手に付き合う方法
日々大量に送信される通知を、上手に閲覧したい。iPhoneの「通知センター」は通知を閲覧できるだけでなく、通知の一時的な無効化や「ウィジェット」の閲覧など、さまざまな操作が可能だ。(2022/2/5)

auの「Galaxy Z Flip3 5G」「Galaxy Z Fold3 5G」がAndroid 12に
KDDIは、1月26日に「Galaxy Z Flip3 5G」「Galaxy Z Fold3 5G」のOSアップデートを実施。Android 12ではビデオコラージュに対応し、ウィジェットに新たなカレンダーデザインが追加される。(2022/1/26)

iOS 15ではホーム画面の「ページ並び替え」や「削除」が簡単に
iOS 14では「App ライブラリ」や「ウィジェット」を交えて、ホーム画面の高度な編集が可能になったことがトピックだった。iOS 15では、ホーム画面におけるページの並び替え操作やページ単位での消去操作などが簡単に行えるようになった。おなじみのドラッグアンドドロップで操作する。(2022/1/4)

iOS 15で追加された6つのウィジェットを検証 実用性は?
iOS 15では、新たに6つのウィジェットが追加された。特に「連絡先」や「メール」は便利な機能だ。これらのウィジェットをおさらいしてみよう。(2021/12/26)

Androidにこの冬追加予定の7つの新機能 BMWの「デジタル・キー」対応など
Googleは、Android端末で使えるようになる7つの新機能を紹介した。Googleアシスタントの「ファミリーベル」や新ウィジェットなどだ。BMWの「デジタル・キー」にも一部機種が対応する。(2021/12/3)

Tech TIPS:
Windows 11で復活した「ウィジェット」 でも仕事用PCではボタンを非表示にすべき理由
Windows 11の新機能「ウィジェット」の設定方法を紹介しよう。Windows 10の「ニュースと関心事項」に相当する機能で、天気やニュースなどを素早く確認できる。表示する項目や内容などのカスタマイズも可能だ。(2021/10/18)

壁掛けもOK:
Amazonが「Echo Show 15」を発表 15.6型フルHD液晶搭載で2万9980円 米国では2021年後半に発売
Amazonが、スマートディスプレイ「Echo Showシリーズ」に15.6型モデルを投入する。より高速化した機械学習プロセッサを活用して、音声に加えて映像でもオンデバイス処理で個人認識が可能となり、個々人に最適化されたウィジェットやコンテンツを自動表示できるようになった。(2021/9/29)

Google、「iOS 15」「iPadOS 15」へのアプリ対応をアピール
Appleが「iOS 15」と「iPadOS 15」をリリースしたことを受け、Googleが自社アプリの対応状況をアピールした。「集中モード」対応やiPad向けの大型ウィジェットの追加などだ。(2021/9/21)

ドコモ、「Galaxy A20 SC-02M」をAndroid 11にバージョンアップ
NTTドコモが「Galaxy A20 SC-02M」の2度目のOSバージョンアップを開始した。Android 11になると、チャットやSNSアプリの通知やプライバシーの強化を行い、ロックスクリーン画面でのウィジェットにも対応する。(2021/9/14)

米国政府機関公式
組織の対ランサムウェア体制を評価・可視化する無償ツール公開
米国サイバーセキュリティ・インフラセキュリティ庁が、ランサムウェアに対してどの程度の防御力と回復力を備えているかを評価するデスクトップツール「RRA」を公開した。(2021/8/30)

iOS版「Googleマップ」もダークモード対応 iMessage連携や2種類のウィジェットも
Android版に数カ月後れて、iOS版「Googleマップ」も「ダークモード」に対応した。その他、2つの新機能が追加された。(2021/8/4)

アプリアイコンは中央寄せ、新規ウィジェット追加? 「Windows 11」らしきリーク画像から分かる新機能まとめ
米Microsoftが6月24日(現地時間)に開催するオンラインイベントを前に、ネット上では次期OS「Windows 11」とされる画像が複数リークされている。リーク情報などから読み取れる、新しい機能や従来OSとの変更点をまとめた。(2021/6/17)

石野純也のMobile Eye:
「コロナ禍への対応」「機械学習の活用」「デバイス連携の深化」――3つのキーワードで見るAppleの新OS
AppleがWWDC21でiOS、iPadOS、watchOS、macOSの最新バージョンを披露した。最大公約数のキーワードになりそうなのが、「コロナ禍」「機械学習」「デバイス連携」。ホーム画面を刷新してウィジェットに対応したiOS 14ほどの大規模なアップデートではなかったが、どのOSも着実に進化している。(2021/6/12)

Google I/O 2021:
「Android 12」は「Material You」で大幅なデザイン変更
Googleの次期モバイルOS「Android 12」は新デザイン言語「Material You」により、デザインが大きく変わる。壁紙の色調を抽出してサービス横断でその色調を反映できる他、クイック設定やウィジェットのデザインも変わる。(2021/5/19)

NTTドコモ、「Galaxy A41」をAndroid 11へアップデート
NTTドコモは、5月17日に「Galaxy A41 SC-41A」のOSアップデートを実施。Android 11ではチャットやSNSアプリなどの通知を強化し、、ロックスクリーン画面でのウィジェットに対応する。(2021/5/17)

ドコモの「Galaxy S10/S10+」「Galaxy Note10+」がOSバージョンアップ Android 11に
NTTドコモが、2月15日から「Galaxy S10/S10+」「Galaxy Note10+」のOSバージョンアップサービスを開始した。Android 11では通知やプライバシーの強化をはじめ「スグアプ」への対応、ロックスクリーン画面でのウィジェット対応などを行う。(2021/2/15)

iOS 14のウィジェットに「Gmail」や「Googleドライブ」などが対応
Googleが、Appleの「iOS 14」向けに「Gmail」「Googleドライブ」「Google Fit」のウィジェットを公開した。「Googleカレンダー」と「Chrome」のウィジェットも準備中だ。(2020/11/22)

「iOS 14.1」配信 10ビットHDR動画の再生・編集対応やウィジェット関連バグなどの修正
「iOS 14.1」の配信が開始した。間もなく発売の「iPhone 12」にも適用される。「写真」アプリで10ビットHDR動画の再生と編集に対応した他、ウィジェット関連のバグなどが修正される。(2020/10/21)

iOS 14で「ウィジェット」はどう変わったのか? 使い勝手をチェック
iOS 14では、ホーム画面にウィジェットを配置できるようになった。ウィジェットのサイズは複数選択でき、表示内容を変更できるものもある。ホーム画面に置いても、アプリの表示がくずれないようにする工夫も見られる。(2020/10/9)

iOS14でホーム画面のカスタマイズが自由自在に→「Windows95化」「推しで統一」など自慢のスクショがTwitterにあふれる
好みのウィジェットを作れるアプリ「Widgetsmith」を使ったカスタムが人気。(2020/9/23)

iOS 14のウィジェットで「〜年前の今日」の写真を表示する「Timedrop」
asyは、9月23日にiOS 14向けアプリ「Timedrop」をリリース。各種SNSや写真アプリと連携し、ホーム画面で毎日「〜年前の今日」の写真を見ることができる。(2020/9/23)

iOS 14のウィジェットに「Yahoo! JAPAN」「Yahoo!天気」「Yahoo!ニュース」など12アプリが対応
ヤフーは、9月18日からAppleの「iOS 14」で提供された「ウィジェット」対応。「Yahoo! JAPAN」「Yahoo!天気」「Yahoo!ニュース」など12のアプリを順次リリースする。(2020/9/18)

NAVITIMEがiOS 14のウィジェットに対応 時刻表や運行情報を表示
総合ナビゲーションサービス「NAVITIME」は、9月17日にiOS 14から導入されたホーム画面のウィジェット配置に対応。鉄道、バス、飛行機、フェリーの時刻表、鉄道の運行情報を表示し、時刻表や運行情報は4件まで設定できる。(2020/9/18)

石野純也のMobile Eye:
iOS 14とiPadOS 14のパブリックβ版を試す 「ホーム画面」と「Apple Pencil」の使い勝手はどう変わった?
7月10日に、「iOS 14」や「iPadOS 14」のパブリックβ版がリリースされた。iOS 14ではウィジェットやAppライブラリーに対応したことで、使い勝手が大きく変わった。iPadOS 14は、iPadの魅力でもあるApple Pencilや大画面に特化したアップデートがあり、iOS 14とは異なる方向に進化している。(2020/7/18)

デフォルトのブラウザ変更、AirPodsやボイスメモの音質向上も 「iOS 14」その他の注目機能
2020年秋にリリース予定の「iOS 14」は、App Libraryやウィジェット、App Clipなどが目玉機能。一方、WWDC20の基調講演では語られなかったが、Safari、カメラ、App Storeなど、使用頻度の高いアプリにもアップデートがある。ここでは、iOS 14に関するその他の注目機能を紹介したい。(2020/6/23)

「iOS 14」発表 ホーム画面の自動整理やウィジェット配置 オフラインで使える翻訳も
米Appleが6月22日(現地時間)、オンラインでの開催となった開発者向け会議「WWDC20」にて、iPhone向けの新OS「iOS 14」を発表した。一般ユーザー向けには2020年秋にリリースする。ホーム画面のアプリを自動で整理する「App Library」や、ホーム画面に設置できるウィジェットなどが主なトピック。(2020/6/23)

Apple、「iPadOS 13.1 ソフトウェア・アップデート」を配布開始 大幅な機能強化
iPadに専用OSがやってきた。ホーム画面でウィジェットが使えるなど、大きな機能強化がされている。(2019/9/25)

WWDC 2019:
Appleのタブレット専用OS「iPadOS」、今秋リリースへ
Appleが、これまでiPhoneと同じ「iOS」を使っていた「iPad」向けに、専用OS「iPadOS」を発表した。大画面を生かしてホーム画面にウィジェットを常駐させたり、Safariでの表示がデスクトップ版をiPadに最適化して表示したりする。リリースは今秋の予定だ(対応機種は記事を参照のこと)。(2019/6/4)

iPhone Tips:
ウィジェットと3D TouchでiPhoneの「リマインダー」を賢く活用
今回のテーマは「リマインダーアプリをさらに活用する方法」です。ウィジェットと3D Touchでの使い方を紹介します。タスク管理がより便利になります。(2017/8/19)

「楽天Infoseekニュース」のコンテンツを掲載:
マイクロアドと楽天が業務提携、「MicroAd COMPASS News Widget」の提供開始
マイクロアドは楽天と業務提携し、マイクロアドのSSP「MicroAd COMPASS」を通して楽天のニュースサイト「楽天Infoseekニュース」のコンテンツを掲載できる「MicroAd COMPASS News Widget」の提供を開始する。(2017/6/8)

ウィジェットとAPIで、ノンプログラミングアプリ開発が可能:
NTT Com、「簡単テスト」「早期導入」を実現するIoTプラットフォームサービス「Things Cloud」を開始
NTTコミュニケーションズが、企業の早期IoT導入やテストを支援するアプリケーションの開発/実行基盤サービス「Things Cloud」の提供を開始。ウィジェットやAPIを豊富に用意し、ノンプログラミングでのアプリ開発を可能とする。(2017/4/6)

Apple WatchにTwitterなどのコンプリケーション追加か──9TO5Mac報道
Apple WatchのOSアップデートでTwitterなどのコンプリケーション(文字盤に追加するウィジェット)が登場し、将来のハードウェアでは「Apple Watchを探す」機能が追加されると9TO5Macが報じた。(2015/5/19)

Google Fit、消費カロリー計やAndroid Wearのウォッチフェイスなどのアップデート
GoogleのAndroid向けフィットネスアプリ「Google Fit」に消費カロリー計が追加された他、アクティビティをすぐに確認できるウィジェットとAndroid Wearのウォッチフェイスが利用できるようになった。(2015/5/14)

脱初心者!スマホの使いこなし講座 第6回:
iPhoneのホーム画面を活用しよう(応用編)
iPhoneを便利に使うには、基本とも言えるホーム画面の使いこなしが欠かせません。応用編の今回は「通知センター」の使い方とカスタマイズの仕方、そしておすすめウィジェットを紹介します。(2015/4/15)

App Town ナビゲーション:
iOS向け「MapFan+」、バージョンアップでウィジェット対応&ルート付近スポット検索機能を追加
インクリメントPが、iOS向け地図ナビアプリ「MapFan+」をVer.2.1へバージョンアップ。ウィジェット対応に加え、ナビゲーション利用時のルート付近スポット検索機能を追加した。(2015/3/26)

gooスマホ部:
Googleアカウントの選択でログアウトにしたらどうなるの?
Google検索ウィジェットからGoogleアカウントをログアウトしたら、どうなるのでしょう?(2015/1/14)

「格安SIMカード」は仕事に使えるか? 第10回:
データ通信が少なそうに見える「ウィジェット」、実際どうなの?
ウィジェットは便利だし、通信量が少なそう――と安易にホーム画面にウィジェットを設置しすぎると痛い目に遭う。格安SIMカードでウィジェットを使う際の注意点を解説する。(2014/2/12)

「Disney Mobile on docomo」限定のディズニー体験コンテンツが登場
「Disney Mobile on docomo」限定の東京ディズニーリゾート体験コンテンツおよび、新機種の発売に合わせたライブ壁紙や時計ウィジェットなどの限定コンテンツが登場。(2013/11/29)

バイリンガルなエブリディ:
英文ライティングが劇的に楽になる「Ginger Widget」を使ってみよう
正しい文法でネイティブ並みの英語が書ける無料ツール「Ginger Widget」がリリースされました。これまでの英文チェッカー「Ginger」とは何が違うのでしょうか?(2013/11/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。