ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ウィジェット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

iOS 14のウィジェットに「Gmail」や「Googleドライブ」などが対応
Googleが、Appleの「iOS 14」向けに「Gmail」「Googleドライブ」「Google Fit」のウィジェットを公開した。「Googleカレンダー」と「Chrome」のウィジェットも準備中だ。(2020/11/22)

「iOS 14.1」配信 10ビットHDR動画の再生・編集対応やウィジェット関連バグなどの修正
「iOS 14.1」の配信が開始した。間もなく発売の「iPhone 12」にも適用される。「写真」アプリで10ビットHDR動画の再生と編集に対応した他、ウィジェット関連のバグなどが修正される。(2020/10/21)

iOS 14で「ウィジェット」はどう変わったのか? 使い勝手をチェック
iOS 14では、ホーム画面にウィジェットを配置できるようになった。ウィジェットのサイズは複数選択でき、表示内容を変更できるものもある。ホーム画面に置いても、アプリの表示がくずれないようにする工夫も見られる。(2020/10/9)

iOS14でホーム画面のカスタマイズが自由自在に→「Windows95化」「推しで統一」など自慢のスクショがTwitterにあふれる
好みのウィジェットを作れるアプリ「Widgetsmith」を使ったカスタムが人気。(2020/9/23)

iOS 14のウィジェットで「〜年前の今日」の写真を表示する「Timedrop」
asyは、9月23日にiOS 14向けアプリ「Timedrop」をリリース。各種SNSや写真アプリと連携し、ホーム画面で毎日「〜年前の今日」の写真を見ることができる。(2020/9/23)

iOS 14のウィジェットに「Yahoo! JAPAN」「Yahoo!天気」「Yahoo!ニュース」など12アプリが対応
ヤフーは、9月18日からAppleの「iOS 14」で提供された「ウィジェット」対応。「Yahoo! JAPAN」「Yahoo!天気」「Yahoo!ニュース」など12のアプリを順次リリースする。(2020/9/18)

NAVITIMEがiOS 14のウィジェットに対応 時刻表や運行情報を表示
総合ナビゲーションサービス「NAVITIME」は、9月17日にiOS 14から導入されたホーム画面のウィジェット配置に対応。鉄道、バス、飛行機、フェリーの時刻表、鉄道の運行情報を表示し、時刻表や運行情報は4件まで設定できる。(2020/9/18)

石野純也のMobile Eye:
iOS 14とiPadOS 14のパブリックβ版を試す 「ホーム画面」と「Apple Pencil」の使い勝手はどう変わった?
7月10日に、「iOS 14」や「iPadOS 14」のパブリックβ版がリリースされた。iOS 14ではウィジェットやAppライブラリーに対応したことで、使い勝手が大きく変わった。iPadOS 14は、iPadの魅力でもあるApple Pencilや大画面に特化したアップデートがあり、iOS 14とは異なる方向に進化している。(2020/7/18)

デフォルトのブラウザ変更、AirPodsやボイスメモの音質向上も 「iOS 14」その他の注目機能
2020年秋にリリース予定の「iOS 14」は、App Libraryやウィジェット、App Clipなどが目玉機能。一方、WWDC20の基調講演では語られなかったが、Safari、カメラ、App Storeなど、使用頻度の高いアプリにもアップデートがある。ここでは、iOS 14に関するその他の注目機能を紹介したい。(2020/6/23)

「iOS 14」発表 ホーム画面の自動整理やウィジェット配置 オフラインで使える翻訳も
米Appleが6月22日(現地時間)、オンラインでの開催となった開発者向け会議「WWDC20」にて、iPhone向けの新OS「iOS 14」を発表した。一般ユーザー向けには2020年秋にリリースする。ホーム画面のアプリを自動で整理する「App Library」や、ホーム画面に設置できるウィジェットなどが主なトピック。(2020/6/23)

Apple、「iPadOS 13.1 ソフトウェア・アップデート」を配布開始 大幅な機能強化
iPadに専用OSがやってきた。ホーム画面でウィジェットが使えるなど、大きな機能強化がされている。(2019/9/25)

WWDC 2019:
Appleのタブレット専用OS「iPadOS」、今秋リリースへ
Appleが、これまでiPhoneと同じ「iOS」を使っていた「iPad」向けに、専用OS「iPadOS」を発表した。大画面を生かしてホーム画面にウィジェットを常駐させたり、Safariでの表示がデスクトップ版をiPadに最適化して表示したりする。リリースは今秋の予定だ(対応機種は記事を参照のこと)。(2019/6/4)

iPhone Tips:
ウィジェットと3D TouchでiPhoneの「リマインダー」を賢く活用
今回のテーマは「リマインダーアプリをさらに活用する方法」です。ウィジェットと3D Touchでの使い方を紹介します。タスク管理がより便利になります。(2017/8/19)

「楽天Infoseekニュース」のコンテンツを掲載:
マイクロアドと楽天が業務提携、「MicroAd COMPASS News Widget」の提供開始
マイクロアドは楽天と業務提携し、マイクロアドのSSP「MicroAd COMPASS」を通して楽天のニュースサイト「楽天Infoseekニュース」のコンテンツを掲載できる「MicroAd COMPASS News Widget」の提供を開始する。(2017/6/8)

ウィジェットとAPIで、ノンプログラミングアプリ開発が可能:
NTT Com、「簡単テスト」「早期導入」を実現するIoTプラットフォームサービス「Things Cloud」を開始
NTTコミュニケーションズが、企業の早期IoT導入やテストを支援するアプリケーションの開発/実行基盤サービス「Things Cloud」の提供を開始。ウィジェットやAPIを豊富に用意し、ノンプログラミングでのアプリ開発を可能とする。(2017/4/6)

Apple WatchにTwitterなどのコンプリケーション追加か──9TO5Mac報道
Apple WatchのOSアップデートでTwitterなどのコンプリケーション(文字盤に追加するウィジェット)が登場し、将来のハードウェアでは「Apple Watchを探す」機能が追加されると9TO5Macが報じた。(2015/5/19)

Google Fit、消費カロリー計やAndroid Wearのウォッチフェイスなどのアップデート
GoogleのAndroid向けフィットネスアプリ「Google Fit」に消費カロリー計が追加された他、アクティビティをすぐに確認できるウィジェットとAndroid Wearのウォッチフェイスが利用できるようになった。(2015/5/14)

脱初心者!スマホの使いこなし講座 第6回:
iPhoneのホーム画面を活用しよう(応用編)
iPhoneを便利に使うには、基本とも言えるホーム画面の使いこなしが欠かせません。応用編の今回は「通知センター」の使い方とカスタマイズの仕方、そしておすすめウィジェットを紹介します。(2015/4/15)

App Town ナビゲーション:
iOS向け「MapFan+」、バージョンアップでウィジェット対応&ルート付近スポット検索機能を追加
インクリメントPが、iOS向け地図ナビアプリ「MapFan+」をVer.2.1へバージョンアップ。ウィジェット対応に加え、ナビゲーション利用時のルート付近スポット検索機能を追加した。(2015/3/26)

gooスマホ部:
Googleアカウントの選択でログアウトにしたらどうなるの?
Google検索ウィジェットからGoogleアカウントをログアウトしたら、どうなるのでしょう?(2015/1/14)

「格安SIMカード」は仕事に使えるか? 第10回:
データ通信が少なそうに見える「ウィジェット」、実際どうなの?
ウィジェットは便利だし、通信量が少なそう――と安易にホーム画面にウィジェットを設置しすぎると痛い目に遭う。格安SIMカードでウィジェットを使う際の注意点を解説する。(2014/2/12)

「Disney Mobile on docomo」限定のディズニー体験コンテンツが登場
「Disney Mobile on docomo」限定の東京ディズニーリゾート体験コンテンツおよび、新機種の発売に合わせたライブ壁紙や時計ウィジェットなどの限定コンテンツが登場。(2013/11/29)

バイリンガルなエブリディ:
英文ライティングが劇的に楽になる「Ginger Widget」を使ってみよう
正しい文法でネイティブ並みの英語が書ける無料ツール「Ginger Widget」がリリースされました。これまでの英文チェッカー「Ginger」とは何が違うのでしょうか?(2013/11/15)

正しい文法でネイティブ並みの英語が書ける無料ツール「Ginger Widget」
学習機能付き英文チェッカー「Ginger」や英文リコメンドツール「Rephraser」を提供するGinger Softwareは、両ツールを1つにした英文ライティングツール「Ginger Widget」の提供を開始した。(2013/11/13)

BIGLOBE、Androidのホーム画面を簡単にカスタマイズできる「WidgetHome」をリリース
BIGLOBEは、Android向けアプリ「WidgetHome」をリリースした。Android搭載端末のホーム画面をフリック操作で簡単にカスタマイズできる。(2013/11/11)

KDDI、手塚キャラの時計ウィジェットを無料配信
手塚治虫公式サイト内の販売ランキングでKDDIの「ブックパス」が4カ月トップだったことを記念し、KDDIは手塚キャラの時計ウィジェットを無料で配信する。(2013/8/5)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
改めて探す「定番Windows ストアアプリ」──暇つぶしゲーム&デスクトップツール編
実は「Windows 8/RTには標準ゲームが入っていない」。「えー? ソリティアは? マインスイーパも?」……ええ、ないのである。というわけで、Windowsストアアプリで代わりのものを探してみよう。(2013/4/30)

Pinterest、「ピン」の分析ツール「Web Analytics」を提供開始
Pinterestが、Webサイトに設置したPin It Buttonやウィジェットのアクティビティを分析するための無料ツール「Web Analytics」を公開した。(2013/3/13)

ヤフオクが使いやすくなるAndroid向けウィジェット「ヤフオクウィジェット」
「Yahoo!オークション」のウォッチリスト/入札中/出品中商品などをチェックしやすいAndroid向けウィジェット「ヤフオクウィジェット」が登場した。(2013/1/18)

ヤフー、新着リストをコンパクトに表示できる「ニュースリーダーウィジェット」を提供
ヤフーが提供するAndroid向けアプリ「Yahoo!JAPANウィジェット」に、新機能「ニュースリーダーウィジェット」が追加された。(2012/12/17)

うさぎ好きにはたまらない! バッテリー残量によってどんどん変化する可愛いバッテリーウィジェット「Hesoうさぎバッテリー」【Androidアプリ】
「Hesoうさぎバッテリー」では癒されるウィジェットでバッテリー管理ができる。(2012/12/2)

ねこ好き必見! 可愛く癒されながらバッテリー管理ができるウィジェット「Heso猫バッテリー」【Androidアプリ】
「Heso猫バッテリー」は癒されるウィジェットでバッテリーが管理できる。(2012/11/23)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(37):
新タブレット時代を見据えるAndroid 4.2の新機能9選
タブレットでのマルチユーザー機能、360度パノラマ撮影機能「Photo Sphere」、Gesture Typing、ワイヤレス通信で大スクリーンへ投影する「MiraCast」対応、Quick Settings、「Google Now」の機能強化、ウィジェットのロック画面対応など厳選して紹介(2012/11/6)

dマーケット、dメニューで提供するコンテンツを横断検索 「カテゴリナビ」提供開始
NTTドコモが、dマーケットやdメニューで提供する、自社および提携パートナーのコンテンツや情報を横断して検索できる「カテゴリナビ」の提供を開始した。dメニューや専用のAndroidアプリ、ウィジェットから利用できる。(2012/11/1)

Evernote for Android、ノートブック機能やアクションバーデザインなどを改善
「Evernote for Android」が4.3にアップデート。プレミアム専用のノートブック機能を改善したほか、アクションバーのデザイン刷新やウィジェットの追加などを実施した。(2012/10/19)

ヤフー、ヱヴァンゲリヲン新劇場版とコラボしたAndroid向け検索ウィジェット
ヤフーは、ヱヴァンゲリヲン新劇場版とのコラボレートしたAndroid向けアプリ「ヱヴァンゲリヲン検索ウィジェット」を公開。検索画面をはじめオフィシャルツイッターの最新のつぶやきや壁紙、エヴァ関連のリンクや劇中のキービジュアルをいつでも閲覧できる。(2012/9/7)

Twitter API 1.1リリース 開発者の対応リミットは2013年3月5日に
Search API+APIバージョン1.0ベースのウィジェットは2013年3月5日にサポートが終了するので、それまでに「Embedded Timelines」に置き換える必要がある。(2012/9/6)

メモ帳もライブ壁紙も楽しめる♪カスタマイズもできてかわいいだけじゃない実用的なアプリ「ねこメモ帳ウィジェット・猫の無料MEMO付箋(ぬこ好き専用)」【Androidアプリ】
「ねこメモ帳ウィジェット・猫の無料MEMO付箋」は大切な予定やちょっとしたメモをホーム画面に配置して忘れることなくチェックすることができる。(2012/9/4)

Webグラフィックをハックする(4):
Canvas APIの基礎
もともと、Appleが主にDashboardウィジェットの描画のためにWebKitに導入したCanvas API。サンプルコードと見比べながら、効率良く学習しよう(2012/8/1)

DLNA対応:
エレコム、直感的な操作を可能にしたNAS新モデル「LaCie 2big NAS」
エレコムは、LaCieのNAS新モデル「LaCie 2big NAS」を発売する。直感的に操作できるウィジェット形式の管理画面を採用した。(2012/6/20)

ビジネスアプリナビ:
期日までの残り日数をホーム画面に表示 「Countdown Widget」
書類の作成など、期限がある業務の残り日数をホーム画面上で一目でチェックできるのが、このウィジェットアプリだ。(2012/5/18)

Android端末向け「Yahoo! JAPAN ウィジェット」がバージョンアップ
ヤフーが、Android端末向けに提供している「Yahoo! JAPAN ウィジェット」をバージョンアップ。「ウェブ検索の急上昇ワード」の表示と、音声アシストとの連携が可能となった。(2012/5/18)

ビジネスアプリナビ:
スマホのホーム画面がコルクボードに 「コルクボードウィジェット」
デスクの壁やディスプレイのフレームにメモを貼るような感覚で情報整理ができるAndroidアプリをご紹介しよう。(2012/4/25)

KDDI、auのAndroid 4.0スマートフォン向けに独自の「auウィジェット」を提供
KDDIが、「HTC J ISW13HT」以降に発売するAndroid 4.0向けスマートフォンに、独自に開発した「auウィジェット」を提供する。コミュニケーションや情報収集に役立つウィジェットを個別に用意し利便性を高める。(2012/4/20)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の公式Android用ウィジェットが登場
メディア・マジックが、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の公式Androidウィジェットアプリとして「EVANGELION 時計&タイマー」と「EVANGELION バッテリー監視」の2つをリリースした。(2012/4/5)

Android版Evernoteがアップデート 日本語での音声テキスト変換が可能に
Android版Evernoteで音声でノートが作成できるようになったほか、ウィジェットに単機能版や黒版が加わり、新機能が追加された。(2012/3/29)

「Xperia NX SO-02D」の“ここ”が知りたい:
第2回 電話は使いやすい? どんなアプリやウィジェットがある?――「Xperia NX SO-02D」
Xperia NX SO-02Dの注目機能をレビューする本コーナー。第2回では、スマートフォンの基本とも言える電話機能と、ホーム画面やプリインアプリ/ウィジェットについて調べた。(2012/1/30)

ドコモ、「PRADA phone by LG L-02D」を1月26日に発売
ドコモは、PRADAとLGがコラボしたスマートフォン「PRADA phone by LG L-02D」を1月26日に発売する。外観デザインだけでなく、アイコンやウィジェットなどのUIもPRADA仕様になっており、オリジナルのイヤフォンマイクも付属する。(2012/1/23)

Android版のVer.2.01登場:
ヤマハ、ウィジェット機能を搭載した新「AV CONTROLLER」
ヤマハは1月5日、同社製AVアンプなどを操作できるアプリ「AV CONTROLLER」の新バージョン「version 2.01」を公開した。(2012/1/6)

Yahoo! JAPANの主要情報がホーム画面で参照できる「Yahoo! JAPANウィジェット」配信開始
Yahoo! JAPANが配信する天気情報や占い情報、ニューストピックスなどが手軽に確認できるウィジェットが登場。Yahoo! JAPANウィジェットをホーム場面に配しておけば、よく見る情報がすぐに確認できる。(2011/12/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。