ニュース
» 2010年02月08日 11時02分 UPDATE

Google、スーパーボウルで検索サービスのCMを放映

米国の国民的行事スーパーボウルの中継番組で、Googleが検索サイトのCMを放映した。

[ITmedia]

 米Googleが2月7日開催のスーパーボウルの生中継番組で30秒CMを放映した。

 スーパーボウルは、米National Football League(NFL)の王座決定戦で、米国では国民的な人気があり、中継番組は毎年40%前後の高視聴率を獲得している。同番組のCM枠は30秒で300万ドルといわれている。IT企業としては過去に米Appleが「1984」を放映したほか、IntelやGoDaddyなどが常連となっているが、Googleが参加したのは初めてだ。

 Googleは6日、YouTubeでスーパーボウルで放映されたCMを直後に掲載するチャンネルAdBlitzを公開しており、第3クオーター後に放映された同社のCMも、このページに掲載された。

google cm

 「Parisian Love」と題されたこのCMの内容は、パリに留学した男性がフランス人女性と恋に落ち、結婚して子どもが生まれるまでをGoogle検索のページでの検索だけでつづったもの。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

CM | Google | 検索サービス | 広告 | YouTube


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -