ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「広告」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

新聞広告とデジタル広告・LP制作をパッケージに:
新聞広告しかリーチ手段を持っていなかった広告主のデジタルシフトを推進 ルグランと産經アドスがサービス開発
ルグランと産經アドスは、新聞広告とデジタル広告を融合し、LP制作をパッケージにした新サービスを提供開始した。(2024/4/12)

堀江貴文氏「プラットフォーム規制を」なりすまし広告被害に 提訴は「前沢さんに任せる」
顔写真が無断で投資広告に使われる被害に遭っている元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏は10日、衣料品通販大手ZOZO創業者の前沢友作氏と自民党の消費者問題調査会など合同勉強会で被害実態を説明した後、記者団の取材に応じた。(2024/4/11)

アイドルが広告で着用した衣装を無断でオークションに スマホアクセサリーブランドが謝罪
「闇オークション」がトレンド入りする騒ぎとなっていました。(2024/4/11)

今日のリサーチ:
Web広告担当者が実施してみて分かった最適な「Cookie規制」対策の第1位は?
イルグルムがWeb広告担当者214人を対象にCookie規制対策の実態調査を実施。効果のあった対策や実施の障壁について質問しました。(2024/4/11)

次世代コミュニケーションの実証実験:
飛び出すテスラを「見る」+「体験する」 XR広告×3Dビジョンの効用とは?
小田急エージェンシーは、Tesla Motors Japanなどの協力の下、XR技術と3Dビジョンを使用した屋外広告の実証実験を開始する。(2024/4/11)

前沢友作氏が米Metaを提訴へ Facebookでなりすまし投資の詐欺広告放置 自民に規制強化要請
衣料品通販大手ZOZO創業者の前沢友作氏は4月10日、SNS上で自身になりすました投資詐欺広告の横行が放置されているとして、FacebookやInstagramを運営する米Meta提訴する考えを明らかにした。自民党本部で記者団に語った。(2024/4/11)

Meta、自社開発AIチップ「MTIA」の第2世代を発表 先代の3倍性能
Metaは自社開発のAIチップ「MTIA」の第2世代を発表した。4つの主要モデルで先代と比較して性能が3倍向上したとしている。Facebookなどでの広告レコメンデーション機能の強化などに活用する計画。(2024/4/11)

マーケティング状況の可視化とスムーズなPDCAをサポート:
D2C R、広告運用分析・レポーティングに特化した「Looker Studio」のダッシュボードを提供開始
広告主は専門知識を必要とするダッシュボードの構築をせずとも、前日までの広告実績をいつでも手元で確認・分析することが可能になった。(2024/4/10)

ポストCookie総まとめ:
あらためて知りたい「プライバシーサンドボックス」とは? 配信事例を交えて解説
GoogleがサードパーティーCookieの代替ソリューションとして提唱する「プライバシーサンドボックス」。具体的な機能や配信事例を踏まえながら、マーケターや広告主はどう対応すべきか解説する。(2024/4/10)

著名人の“ニセ広告”、総務省が対策検討 「プラットフォーム事業者に適正な対応」求める
松本剛明総務大臣は、4月9日の定例会見にてSNSなどで拡散されている著名人を使った偽の詐欺広告について、対策を検討中であることを明かした。(2024/4/9)

「信長の野望」の画像、戦国ゲームアプリの広告に無断利用 コーエーテクモ、シンガポール企業を提訴
「信長の野望」などの画像や商標が許諾なくアプリのWeb広告に使われ、著作権を侵害されたとし、コーエーテクモゲームスが、シンガポールのアプリ開発企業を東京地裁に提訴。(2024/4/9)

Marketing Dive:
数字が語る「ゲーム広告」に投資すべき根拠
米国には2億1300万人のゲーマーがいる。ゲーム広告は依然としてマーケターが最も関心を寄せる分野となっている。(2024/4/9)

新聞販売店の倒産が過去30年で最多に ネット広告へのシフトや人件費増加が原因
東京商工リサーチの調査で、23年度の新聞販売店の倒産は39件と前年度と比べ56.0%も増加し、過去30年間で最多を記録したことが分かった。(2024/4/9)

Marketing Dive:
「プライバシーファースト」と「シグナルロス」が広告費の内訳を変える
CTV、リテールメディア、ソーシャルメディアなど、ファーストパーティーデータを活用するチャネルは、データ環境の進化とともに利益を得ている。(2024/4/8)

今日のリサーチ:
インターネット広告で不快に感じるもの 最多は「消せない広告」
インターネット広告で不快に感じるものは「消せない広告、閉じにくい広告」が5割弱、「画面全体に表示」「興味がない・関係ない内容の広告」「別画面やポップアップで自動的に表示」も各40%台に上りました。(2024/4/5)

ポストCookie総まとめ:
共通IDソリューションが導くポストCookie時代のマーケティング戦略
Google ChromeのサードパーティーCookie廃止が目前に迫り、広告業界は大きな変革期を迎えている。従来のユーザー追跡方法が制限される中、新たな顧客体験とマーケティング戦略を実現するために注目を集める技術が「共通IDソリューション」である。(2024/4/3)

Marketing Dive:
まともな広告主の邪魔をする「悪い広告」にどう対処すべきか
Forresterのレポートによると、今日のデジタル空間には悪質な広告があふれ返り、丹念に考案された広告の効果に悪影響を与えている。(2024/4/2)

ファミマ、デジタルサイネージ設置店舗が1万店に 1週間で6400万人にリーチ可能な広告プラットフォームに
エリアやターゲット別の広告配信にも対応した。(2024/4/2)

生成AIが広告作成にかかる手間を削減:
Yahoo!広告 検索広告、生成AIがタイトルや説明文を提案してくれる機能を無料で提供
LINEヤフーは「Yahoo!広告 検索広告」において、ユーザーが誘導先サイトのURLを入力すると生成AIが広告タイトルや説明文を提案する機能の提供を開始した。(2024/3/29)

Google、生成AI「Gemini」を広告の安全性でも活用 金融詐欺広告などを迅速に検出
Googleは2023年の広告安全性レポートを発表した。1年間で55億件の不正広告をブロックまたは削除したと報告。また、広告の安全性のためにLLMを活用し始めたとしている。(2024/3/28)

三菱UFJ銀、大谷の広告起用は「現時点で変える予定ない」 他社は?
米大リーグ、ドジャースの大谷翔平選手は25日、自身の通訳だった水原一平氏が違法賭博に関与していたとされる問題について声明を発表したことを受け、大谷を広告で起用する日本企業の多くは引き続き起用する方針を明らかにした。(2024/3/26)

三菱UFJ銀、大谷の広告起用は「現時点で変える予定ない」本人声明受けて他社も継続へ
米大リーグ、ドジャースの大谷翔平選手が3月25日(日本時間26日)、自身の通訳だった水原一平氏が違法賭博に関与していたとされる問題に「関与していない」とする声明を発表したことを受け、大谷を広告で起用する日本企業の多くは引き続き起用する方針を明らかにした。(2024/3/26)

今日のリサーチ:
応援広告がもたらす「推しサイクル」とは?
ジェイアール東日本企画のjeki応援広告事務局(Cheering AD)が実施した「推し活・応援広告調査2023」の結果を紹介します。(2024/3/22)

ふぉーんなハナシ:
ソフトバンクが「大阪府でいちばん快適につながる」広告 優良誤認との指摘に同社の考えは?
「大阪府でいちばん快適につながるSoftBank」──。ソフトバンクがこのような広告を打っている。主に関西圏で展開されている広告で、東京都内などではこの広告は見られない。YouTubeではCMが公開されており、上戸彩さんが「ソフトバンクは快適につながる」と話している。(2024/3/22)

「ITmedia マーケティング」eBookシリーズ:
Xとイーロン・マスク氏の未来に関する5つの考察(無料eBook)
イーロン・マスク氏の奔放な言動に端を発した広告主のX離れは解決可能なのか。今回の無料eBookのテーマは「Xのこれからに関する考察」です。(2024/3/22)

PR:電車で座れる確率を上げたい→「目の筋肉を鍛える」「日々PDCAを実践する」!? 山手線の車内広告に“役に立ちすぎる”謎の資料が登場
電車の中で座るための3つの戦略、とはいったい?(2024/3/21)

ユーザーと広告主のニーズをマッチング:
スマートニュースが位置情報広告「SmartNews Hyper Local Ads」を提供開始
スマートニュースが傘下のジオロジックの技術を使ってファーストパーティーデータによる位置情報広告を開始。(2024/3/21)

今日のリサーチ:
Web広告のプロの約6割がサードパーティーCookie廃止に向けた対策を「すぐに必要」と回答――イルグルム調査
イルグルムは、Googleが2024年後半にChromeにおけるサードパーティーCookie廃止を公表していることを受け、広告代理店などのWeb広告担当者を対象に意識調査をしました。(2024/3/21)

消費者庁、「車両用クレベリン」めぐりデンソーなど10社に措置命令 景表法違反で
消費者庁は広告の裏付けとなる合理的な根拠がなかったとしています。(2024/3/20)

ADKマーケティング・ソリューションズがAJAと提携:
「ADK-PMP」においてCTV特化型動画広告「インクリー」の取り扱いを開始
ADK MSが持つテレビCMを中心としたプランニングの知見とAJAの有するインストリーム動画広告の知見を集結し、オンオフ統合プランニングの最適化を図る。(2024/3/20)

効果予測スコア確認も:
広告クリエイティブ制作後の確認をAIが支援 サイバーエージェントが「極予測やりとりAI」を提供開始
広告主企業との確認作業を効率化。当日入稿・当日配信も可能になるという。(2024/3/19)

著名人を騙った投資詐欺に注意 画像や名前を無断で使用し注目集まる広告など
「必ず稼げる」などという甘い話はない。(2024/3/19)

北斗晶、ネットの詐欺広告に引っかかる 届いた商品に「バカやろーーーー」「全然、違うじゃねーか」
息子たちに叱られたという北斗さん。(2024/3/16)

『小さな会社の広報大戦略』著者インタビュー:
広報活動を「無料の広告」と勘違いしている人に言いたいことがあります
大手企業のみならず小さな会社にとっても広報が果たす役割は大きい。しかし、広報活動を始めるに当たっては業務内容への十分な理解が必要だ。広告宣伝と混同された広報活動は記者にとってはノイズでしかないから……。(2024/3/16)

「アニヲタWiki(仮)」に“怪しい広告”で騒動 管理人が詐欺サイトへのスクリプト埋め込み アットウィキが謝罪
「atwiki」を運営するアットウィキは、百科事典サイト「アニヲタWiki(仮)」について、同サイトの広告に問題があったとして謝罪した。アニヲタWiki(仮)の管理者が設置した広告で、ページ閲覧時にウイルスソフトなどが反応する問題が生じていた。(2024/3/15)

セキュリティニュースアラート:
検索結果上位でも信じるな Notepad++の偽広告でマルウェア感染の事例を確認
Kaspersky Labは「Notepad++」と「VNote」を悪用したマルバタイジングキャンペーンを発見した。検索エンジンの上位にある広告からユーザーを偽のWebサイトに誘導し、マルウェアをインストールさせる。(2024/3/15)

“お試し”のつもりで買ったら定期購入だった 国民生活センター、ネット通販トラブルで注意喚起
SNS広告などを見て「お試し」のつもりで注文したところ、購入回数の条件があるコースになっていた──このような相談が寄せられているとして、国民生活センターが定期購入に関する注意喚起を行った。(2024/3/14)

全国2万4000パネルからデータ取得:
コネクテッドTVと地上波の広告接触を横断計測 スイッチメディアがサービス開始
スイッチメディアはCTV広告の接触データを個人単位で正確に計測し、地上波テレビCMとCTVの広告とのトータルリーチ、クロスリーチを計測したデータを提供する。(2024/3/14)

アマナイメージズの高品質写真も利用可能に:
インフィード広告に最適なテキストと画像の組み合わせを自動生成 ジオロジックが新サービスを提供
わずか数十秒でインフィード広告に最適化されたクリエイティブを自動生成してくれる。(2024/3/14)

今日のリサーチ:
運用型広告は2兆3490億円でインターネット広告媒体費の約9割に――「2023年 日本の広告費」の詳細分析
国内電通グループのデジタル領域をけん引する4社が共同で「2023年 日本の広告費」のインターネット広告媒体費に関する詳細分析と2024年の予測分析を実施しました。(2024/3/13)

日本の広告費2023 ネット広告は全体の45%、コロナ5類移行の影響は?
電通(東京都港区)が「2023年 日本の広告費」を発表した。その結果、2023年の総広告費は、通年で7兆3167億円(前年比103.0%)となり、1947年の推定開始以降、前年に続き過去最高を更新したことが分かった。(2024/3/13)

「高齢者は集団自決すればいい」 キリン、発言物議の成田悠輔起用の広告取り下げ 「何で起用したの」「不快感しかない」
キリンが実施しているチューハイ「キリン 氷結無糖」の新キャンペーン。(2024/3/12)

広告主の意見は?:
「ファミチキ×コーラ」の併売が7倍に! リテールメディアの真価と残る課題は
ファミリーマートと日本コカ・コーラ社がタッグを組み、リテールメディア活用に力を入れている。2023年4〜5月に実施したキャンペーンでは「ファミチキ×コーラ」の併売が7倍に。広告主から見たリテールメディアの真価と残る課題とは……。(2024/3/12)

生後0カ月赤ちゃんとIKEAぬいぐるみを並べてみると…… 尊すぎる光景に「世界中の広告に採用してほしい」「今しか撮れない」
ずっと見ていられる……。(2024/3/11)

デジタル広告業界における女性活躍を語る【後編】:
「データドリブン」の文化が根付く企業ではなぜ女性の活躍が進むのか 香川晴代×松下恭子対談
プログラマティック/デジタル広告の領域で女性の活躍が進む理由の一つとして浮かび上がったのが「データ」を軸に意思決定が進む組織の在り方だ。ここには業界を越えて経営層が学ぶべきヒントがある。(2024/3/9)

米お騒がせセレブ、いつもの“大富豪自慢”が大炎上→素知らぬ顔で油注ぐ 「バレンシアガ」不適切広告まで巻き込み再燃
永遠にあおっていくスタイル。(2024/3/8)

インフルエンサー施策をより効率的かつ効果的に:
生成AIがインフルエンサーマーケティングの人選と効果分析 DACが新サービスを提供
DACは、生成AIを活用してインフルエンサーの選定から広告効果の分析まで支援するサービスを提供開始した。(2024/3/8)

デジタル広告業界における女性活躍を語る【前編】:
女性の働く場所としてのデジタル広告業界に今何が必要なのか 香川晴代×松下恭子対談
3月8日の国際女性デーを記念して、Index Exchangeの日本担当マネージングディレクター香川晴代氏とWPPジャパンCEOの松下恭子氏に、プログラマティック/デジタル広告の分野において女性の活躍の場をどのように広げることができるかを語ってもらった。(2024/3/8)

キリンHD、Snow Man・目黒蓮さんと直接広告契約 「問題に関与ないタレントに活躍の機会が与えられないこと」の悪影響懸念
SMILE-UP.、STARTO ENTERTAINMENTが関与しない形で直接契約しています。(2024/3/8)

新しいターゲットにアプローチするためには新しい攻め方が必要:
サントリーが「フレシネ」の訴求にPinterest広告の「プレミアスポットライト」を使った理由
メディア接触行動が多様化する若年層に向けたキャンペーンはプランニングに工夫が必要だ。パーティーシーズンにPinterestの新しい広告商品「プレミア スポットライト」を活用したサントリーのスパークリングワイン「フレシネ イタリアン ロゼ」の事例を紹介する。【訂正あり】(2024/3/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。