ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「広告」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

広告コピー生成、効果予測、チャットbot他:
電通の広告・マーケティングノウハウをAIで再現 「CXAI」が目指すもの
電通グループ4社が、CXのためのAI構築サービスを開始した。電通のクリエイターの知見を学習したAI技術をモジュール化し、ニーズに合わせて組み合わせてWebアプリとして提供するものだ。開発の狙いについて聞いた。(2021/6/16)

今日のリサーチ:
デジタル広告不正の内容理解は4割にとどまる――デロイト トーマツ調査
問題意識はあるものの理解は浅く、取り組みもまだ不十分というのが現状のようです。(2021/6/10)

アフィリエイト規制、責任の明確化が焦点に 消費者庁が初の検討会
 消費者庁は6月10日、虚偽や誇大宣伝を含むアフィリエイト広告の防止に向けた検討会の第1回を開催した。消費者が被害に合わないような仕組みや規制、不当表示があったときの責任の所在などについて委員らが議論した。(2021/6/10)

サードパーティーcookie廃止がIT部門にもたらす影響【第1回】
“脱サードパーティーcookie”でデジタル広告はどう変わる?
サードパーティーcookieの使用を禁止する動きが始まった。競争力を維持したい企業は、顧客を識別するための新しく強力な手段の検討を迫られている。(2021/6/10)

シャープ製IoT家電の利用状況を分析、広告配信に活用 電通が新サービス
電通は6月7日、シャープ製のIoT家電から得たデータを活用してスマートフォンやPCに広告を配信するサービス「domus optima」(ドムス・オプティマ)のβ版を発表した。ユーザーの家電利用データから潜在的なニーズを予測し、それに合わせて商品やサービスの広告を配信する。(2021/6/9)

エレンが異世界転生する「進撃の巨人」全面広告、新聞朝刊に 諫山先生の描き下ろし
週刊少年マガジン編集部は9日、「進撃の巨人」最終34巻の発売に合わせて朝日新聞の朝刊に全面広告を掲載した。作者の諫山創さんが描き下ろした。(2021/6/9)

政府、6月14日からタクシー内で動画広告 コロナ対策喚起
新型コロナへの注意喚起を目的に、タクシーの車内に設置したモニターで政府の動画広告を放映することが8日、分かった。政府広報でタクシーのモニター画面を利用するのは今回が初という。(2021/6/9)

YouTubeで「収益化していない動画」にも広告表示 拒否はできない? Googleに聞いた
「収益化している動画とそうでない動画の区別はつくのか」「企業の動画に競合社の広告が出ることはある?」など聞きました。(2021/6/7)

トイレ個室で生理用品を無料で提供するサービス「OiTr」 ららぽーと富士見で本格導入
広告費で生理用品代をまかなう仕組み。(2021/6/4)

届いた商品が写真と違う 人気の“猫型リュック”、商品写真を無断使用した詐欺通販が横行 作者が注意喚起
問題の広告は現在検索にかからなくなっていますが、販売ページはまだ残っています。(2021/6/3)

Twitter、フリートに広告表示の実験 米国で
米Twitterが、24時間で消える投稿機能「フリート」に広告を掲載する実験を米国で始めた。複数の広告主と協力し、iOS/Androidアプリユーザーの一部に提供する。(2021/6/2)

AIで「実在しない男性モデルの画像」を生成 「INAI MODEL」がラインアップ拡充
イメージナビが、AIを活用して実在しないモデルの画像を作成するサービス「INAI MODEL」に、男性モデルを追加した。従来と同じく、Web広告やポスターなどでの利用を見込む。(2021/6/1)

本田雅一の時事想々:
“追跡広告”やりすぎ? アップルが擬人化CMで問うたこと
アップルが公開した、広告の擬人化CM。どこか居心地の悪さを感じるこのCMだが、どんな意図があるのだろうか。(2021/5/29)

今日のリサーチ:
サードパーティーCookie利用制限 6割超のデジタルマーケターは詳細を理解せず――LiveRamp Japan調査
LiveRamp Japanは、広告主のデジタルマーケターと日本人ネットユーザーを対象に、業界の変化への対策やプライバシー意識に関する調査を実施しました。(2021/5/28)

顔写真が30秒で似顔絵に AIが自動生成、画風は5種類
ラディウス・ファイブが、AIを活用し、顔写真を基に似顔絵風の画像を生成するサービスの提供を始めた。ファイルをドラッグ&ドロップすれば、30秒ほどで似顔絵風の画像を作成できる。広告などで使用するデザインの素材としての利用を見込む。(2021/5/26)

SNS誹謗中傷を発見→啓発広告をリアルタイム配信 新組織「この指とめよう」設立
SNS上の誹謗中傷をなくすために活動する一般社団法人「この指とめよう」が設立。SNS上の炎上や誹謗中傷を監視し、リアルタイムに啓発バナーを掲示する計画。(2021/5/26)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
YouTubeは動画広告収入だけでNetflixの総売上高に匹敵し、Googleの成長を支えている
成長が衰えないYouTube動画広告。新しいターゲティング手法にも要注目です。(2021/5/21)

「Amazon Marketing Cloud」を活用:
Amazon内の各広告メニューを横断して計測高度化 電通と電通デジタルが分析ソリューションを提供開始
「Amazon Marketing Cloud」の匿名化されたデータセットを活用し、ユーザープライバシーを保護しつつ広告間の回遊状況を分析可能に。(2021/5/20)

Chromium開発チーム、User-Agent情報削減に向けた活動を再開
広告配信事業者のトラッキングに対策するため、Chromium開発チームはWebブラウザが提供するUser-Agent情報の削減を本格化させる。他のWebブラウザベンダーも賛同する動きを見せている。(2021/5/21)

YouTubeで「収益化していない動画」でも広告が出るように 6月1日からの規約変更で
利用に大きな影響はありません。(2021/5/19)

新機能「SPACES」も活用可能に:
Twitterのビジネス活用2021 有料フォロー、音声チャット、Z世代向け動画広告配信など
2021年も進化し続けるTwitter。新たな広告商品と効果的なビジネス活用についてプロダクト担当者が語った。(2021/5/19)

在京民放キー局決算 コロナで広告不調 動画サービスは収入増
在京民放キー局の2021年度決算が出そろった。コロナ禍の影響で広告収入がふるわずに売り上げは全社で減少。番組制作費も減り、前年と比べて20%以上のカットとなった局もある。一方で、動画配信サービス関連の収入は伸長した。(2021/5/19)

人海戦術のファイルサーバ管理は限界
オムニチャネル戦略の土台を支える「デジタル資産管理」はなぜ必要か
オムニチャネル戦略の裏側では、販促コンテンツの管理の手間が課題となっている。「ECサイトの製品画像」や「ブランドストーリーの動画広告」など、多種多様なデジタル資産の効率的な管理方法について考察してみる。(2021/5/21)

「Amazonショッピングアプリ」に動画コンテンツ無料視聴機能「miniTV」 インドで提供開始
Amazonがインドで、公式アプリ「Amazonショッピングアプリ」に無料動画コンテンツを視聴する機能「miniTV」を追加した。広告付きでコメディやニュース番組をストリーミングできる。プライム会員にならなくても利用可能だ。(2021/5/17)

コロナの影響も:
4月のテレビCM放送回数ランキング 3位「綾鷹」、2位「スーパー自動車保険」、1位は?
インターネット広告などを手掛けるSMNがテレビCM放送回数ランキングを発表。全国地上波25局とBS放送6局が対象。1位になったのは?(2021/5/15)

モノを広めるときに必要な手法を成功事例から選べる:
ベクトル、広告業界のEコマースサイト「ヒロメル」 提供開始
ベクトルグループが持つ成功事例やノウハウを参考に、PR、マーケティング、ブランディングなど、自社に合った広める手法を事例から選べる新サービス。(2021/5/14)

bitFlyer、Braveブラウザとの連携開始 広告閲覧で仮想通貨を取得
bitFlyerは5月13日、WebブラウザBrave向けに仮想通貨ウォレットを開発し、連携を開始した。Braveブラウザに配信される広告を閲覧すると付与される仮想通貨BATを、bitFlyerアカウントで受け取り、bitFlyerにて売却が行えるようになる。(2021/5/13)

女性アスリートの画像を無断転用 アダルトサイト運営者逮捕 約1億2000万円の広告収入
テレビ番組で映った女性アスリートの競技画像をアダルトサイトに無断で転用したとして、警視庁保安課などは、著作権法違反容疑でサイト運営者を逮捕した。2011年2月以降、約1億2千万円の広告収入を得ていたとみられる。(2021/5/12)

ソフトバンク、プロ野球中継で「バーチャル広告サービス」を導入
ソフトバンクは、5月7日にインターネット中継の映像へデジタル広告を挿入する「バーチャル広告サービス」を提供開始。第1弾として、福岡ソフトバンクホークスの試合で行う。(2021/5/7)

ソフトバンク、プロ野球の動画配信に“バーチャル広告”表示 DAZNなどで開始
ソフトバンクがDAZNなどで配信される福岡ソフトバンクホークスの試合に「バーチャル広告サービス」を提供すると発表した。日本のプロ野球中継に導入されるのは初めて。3月26日の開幕戦から試験的に導入しており、本格導入となる。(2021/5/7)

Twitterが広告非表示サービスのScrollを買収 サブスクリプションサービスに統合へ
Scrollは、約5ドルの月額料金を払うと提携ニュースサイトの広告が非表示になるサービス。(2021/5/6)

Twitter、有料サービス立ち上げに向け広告非表示ツールのScrollを買収
サブスクサービスを構想中のTwitterが、広告を表示せずにメディアの記事を読めるようにするサービスを手掛けるScrollを買収する。1月に買収したRevueとともに、サブスクサービスの機能にする計画だ。(2021/5/5)

Twitter決算 広告売上32%増だがmDAUは2億人に届かず
Twitterの1〜3月期決算は、売上高は28%増、純利益は黒字だった。収益につながるDAU、mDAUは20%増の1億9900万人で過去最高を更新した。(2021/4/30)

Facebook、広告好調で純利益は94%増の95億ドルに
Facebookの1〜3月期決算は、売上高、純利益ともに第1四半期としての過去最高を更新した。今後についてはAppleによるiOS 14.5のリリースや各国当局による規制強化により広告ターゲティングの逆風に直面する、と予測した。(2021/4/29)

Googleの親会社Alphabet決算、過去最高を更新 YouTube広告が好調
Googleを傘下に持つAlphabetの1〜3月期の決算は、売上高は前年同期比34%増、純利益は162%増で過去最高を更新した。YouTube広告が49%増と好調だった。(2021/4/28)

巨大IT新法の対象に「ネット広告」追加へ 日本政府が最終報告
政府は27日、デジタル市場競争会議を開き、急成長するインターネット広告分野の課題への対応策を整理した最終報告をまとめた。2021年2月に施行された巨大ITの取引透明化に向けた新法の対象にネット広告分野を明記。必要なルール作りを進めていく方針を明らかにした。(2021/4/28)

バーガーキングの縦読み広告「私たちの勝チ」がまさかの国際広告賞受賞 制作期間はわずか3日、大胆な挑戦はなぜ実現できた?
同じく話題になった「下北沢店、作ってんで!」も受賞しています。(2021/4/30)

広告配信と併せてインセンティブ施策も実施可能:
NTTドコモ、「dポイント」を通じてメーカーと消費者をつなぐ販促支援型広告サービスを提供開始
「dポイント」および「d払い」加盟店が保有する購買データを活用した広告出稿と「dポイント」によるインセンティブ施策をパッケージとした販促支援型広告サービス「ドコモ広告 セールスプロモーション PKG」を提供開始。(2021/4/27)

三井物産と資本業務提携:
YouTube動画の内容に連動した広告配信 コンテクスチュアルターゲティングの「ZEFR」が日本上陸
動画の内容を解析してコンテンツに沿った広告を表示するコンテクスチュアルターゲティング「ZEFR」が日本でサービス提供開始。(2021/4/23)

「CAT 4WD 走行2m キーレス」 中古車情報誌に載った“子猫の里親募集広告”が話題に 出版社と広告主に話を聞いた
あたたかい広告。(2021/4/23)

データの使途に消費者ら不信感 ネット広告規制、求められる実効性
政府は巨大IT企業を規制する新法の対象に、ネット広告分野を追加する方向で調整している。Googleなどが実施するターゲティング広告を踏まえた取り組みだが、法整備には多くの課題が残っている。(2021/4/22)

はてなと集英社がWeb漫画の投稿サービス 広告や有料配信でマネタイズ可 収入の65〜80%を作者に還元
はてなと集英社が、Web漫画を投稿・閲覧できるサービス「マンガノ」を始めた。漫画を有料配信する、広告を設定して公開するなど、作者がさまざまな方法で作品をマネタイズできる点が特徴という。(2021/4/21)

Apple、Podcastアプリで有料番組サブスクに対応 デザイン刷新で「チャンネル」も
AppleがPodcastアプリでサブスクリプションに対応する。ユーザーは5月から、月額あるいは年額購読料を支払うことで、広告なしなどの特典付きで番組を聴ける。次のアプリ更新で、番組を紹介する「チャンネル」機能も追加される。(2021/4/21)

PR:全麦が泣いた……ってなんだよ! 「新作映画かと思いきや、第3のビールの広告」が渋谷に出現している話
違和感が無さすぎて、ちらっと見ただけじゃ気づかないやつ。(2021/4/19)

本田雅一の時事想々:
しまむら「テレビCMをゼロへ」 ネット広告との“信頼感の逆転現象”
確かなものといかがわしきもの。ネットとリアルが持つ信頼性へのイメージは、むしろ逆転してきているのかもしれない。(2021/4/17)

まるで巨人の襲来! 本物そっくりな「電柱のミニチュア」写真に頭がバグる
広告まで凝ってる。(2021/4/15)

Amazon Music Unlimitedが3カ月無料のキャンペーン開始 広告なしで7000万曲以上が聴き放題
3カ月利用料2940円分が無料に。(2021/4/14)

広告による新規獲得の効率が悪化している今だからこそ:
EC企業が今、UGCを活用すべき理由
さまざま企業がECへの取り組みを加速させる中、新規顧客の獲得はますます重要になっている。一方で、そのための手段として重要なデジタル広告は、期待されるほどの効果を出しにくくなっている。この困難な状況をどう乗り越えればいいのか。デジタル広告のエキスパートが解説。(2021/4/14)

海外の道路脇でよく見る円筒型の広告にクルマが突っ込む 事故現場の写真が「レッドブルのクルマみたい」と話題に
ケガ人は出ていないとのことです。(2021/4/12)

安全で信頼性の高い広告配信のために:
集英社が主要Web媒体の広告枠をアドベリフィケーション対応に
主要媒体の基本的な純広メニューおよびPMPでのディスプレイ広告につき、あらかじめ広告主のブランドメッセージにそぐわないコンテンツが含まれるページへの配信を除外し、アドベリフィケーション対策済みの在庫のみを販売。(2021/4/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。