ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「CM」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Commercial Message

-こちらもご覧ください-
質問!CM→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でCM関連の質問をチェック

影、水、風:
2年半ぶりに復活した「そうだ 京都、行こう。」 JR東海が仕掛ける“ウィズコロナの観光戦略”
30年近く続くJR東海「そうだ 京都、行こう。」のテレビCMが、2年以上にわたり放映中止となっていた。(2022/8/6)

あらゆる流入元を一元的に把握:
地上波テレビCMのモバイルアプリインストールへの貢献可視化へ Adjustとビデオリサーチが連携
広告主は地上波テレビCM経由のアトリビューションとその後のユーザーLTVを計測・分析し、キャンペーンの最適化を図ることが可能に。(2022/8/4)

耳に残るCMメロディー:
「関西電気保安協会」とは志向が違う? 関東電気保安協会が7年ぶりテレビCM制作 内容は?
「♪かんさい〜でんき、ほ〜あんきょ〜かい」といえば、関西に在住経験のある人なら誰もが耳にしたことのある、関西電気保安協会の有名なテレビCMだ。実は、関東には「関東電気保安協会」が存在し、今回、7年ぶりに新たなテレビCMを作ったという。果たして、関西とはどんな違いがあるのか――。(2022/7/31)

ソフトバンクCMの出演女優ランキング 3位「多部未華子」、2位「広瀬すず」、1位は?
調査対象者は一都三県在住の10代〜60代男女、サンプル総数は1100名。(2022/7/30)

リクルート事例で分かる数理最適化入門(3):
3000万以上のユーザーに未経験サービスを促すギフト券配信の割当問題、数理最適化と機械学習でどう解決したか
リクルートにおける数理最適化の応用事例を通じて、数理最適化とは何か、どのようにビジネスに応用できるのかを紹介する連載。今回は、3000万以上のユーザーに未経験サービスを促すギフト券配信の割当問題、CMの出稿割当問題をどう解決したかを解説する。(2022/7/29)

もうこどもじゃない……! 新成人迎えた加藤清史郎、ジョッキ片手に笑顔で乾杯ポーズが完全にサラリーマン
次は“酒屋店長”のCMが来るかもしれない。(2022/7/25)

脱ぎっぱなしの靴下を注意された3歳児がまさかのCMパロディー 秀逸なワードセンスに「かわいい」「センスがいい」との反響
センスに脱帽。(2022/7/25)

Marketing Dive:
Netflixの加入者が減少 巻き返しのために買収画策? で、勝算は……
第1四半期に約10年ぶりの加入者減少となったNetflixが、ストリーミングプラットフォームと専用端末を提供するRokuを買収するかもしれないと報じられた。実現すればCTV広告市場に与える影響は小さくないが……。(2022/7/21)

磯野家入ってたっけ? 「サザエさん」×日清「シーフードヌードル」が“海つながり”でコラボCM公開
“海つながり”とのこと。(2022/7/20)

SUV化?:
トヨタ、新型「クラウン」リアデザインの一部を明らかに CM公開
トヨタ自動車は7月12日、◆https://toyota.jp/info/newcrown2022/◇特設サイト◆で新型「クラウン」のCMを公開し、リアデザインの一部を初披露した。(2022/7/13)

ちょっとした小道具でCMみたいに かっこいい“ブツ撮り”方法を解説する動画が参考になる
カメラ好きなら、是非見ておきたい!(2022/7/10)

「ビズリーチ」CM出演の吉谷彩子、決めポーズの2ショットで多田社長を追悼 「たくさんの愛をくれて」
急性心不全での死去が公表されていました。(2022/7/8)

りんたろー。、キムタク愛爆発で1000万する高級カー購入 1年越しの「ちょいマックCM」車は“爆買い最高額”
2021年に買い取った「ハーレーダビッドソン」240万を優に超えた。(2022/7/6)

15社が起用:
2022年上期タレントCM起用社数ランキング 1位は?
ニホンモニターは、1月から6月のCM出稿状況を基にした「2022上半期タレントCM起用社数ランキング」を発表。総合1位を獲得したのは15社のCMに起用された芦田愛菜さんだった。(2022/7/2)

ASUS、16:10液晶を備えたエントリー12型2in1 Chromebook「Flip CM3」にストレージ増量モデル
ASUS JAPANは、2in1機構を備えた12型Chromebook「ASUS Chromebook Flip CM3 (CM3200)」のバリエーション構成モデルを発表した。(2022/7/1)

大塚愛、2005年リリースのヒット曲「SMILY」をリメイク ハーゲンダッツCMでダンス披露
CMのためにアレンジされ誕生した「SMILY2」。(2022/6/27)

TikTokでAirPods CM風動画ができる「AirPodsシルエット」、Appleが公開
ハリー・スタイルズの楽曲「Music for a Sushi Restaurant」に合わせてAppleのAirPods CM風動画が撮れる。(2022/6/20)

今日のリサーチ:
「テレビCMよりも動画配信サービスの広告を好む」 日本の消費者の74%――IAS調査
動画配信と広告に関する消費者の意識調査です。(2022/6/20)

劣化した謎のフィルムを復元したら貴重な人形アニメCMがいっぱい出てきた! Twitterで拡散され川本喜八郎作品と判明
復元した北海道アーカイブセンターと、人形アニメーション作家の細川晋さんに話を聞きました。(2022/6/20)

最高の組み合わせだ 川口春奈、福原遥とカルビー新CMで姉妹役「こんなにかわいらしい妹ができてうれしい」
このまま姉妹編でシリーズ化してください。(2022/6/16)

スピン経済の歩き方:
なぜスシローは「おとり広告」をやらかしたのか 「また起きる」これだけの理由
回転寿司チェーン「スシロー」の「おとり広告」が炎上した。テレビ広告で盛んに宣伝していたが、それらの広告は「偽造」だったのだ。「モラルが低下している」「本社と現場の間に溝がある」といった指摘があるが、筆者の窪田氏はちょっと違う見方をしている。それは……。(2022/6/14)

「おとり広告」で消費者庁:
「豪華かにづくし!」実際は在庫切れ スシローに措置命令
大手回転寿司チェーンのスシローが、ウニやカニのすしを実際は在庫がないのに販売しているかのようにテレビCMなどで宣伝したとして、消費者庁は6月9日、運営する「あきんどスシロー」(大阪府吹田市)に対し、景品表示法違反(おとり広告)で再発防止を求める措置命令を出した。(2022/6/9)

広告を見ると収益の一部が作者の元に 「少年ジャンプ+」アプリでキャンペーン
集英社がマンガアプリ「少年ジャンプ+」で「動画広告を見て作者を応援する!」キャンペーンを始めた。Twitterでは「気持ちよくCMが見られる」「まんまと広告を見るようになった」との反応があった。(2022/6/7)

「ドリームキャスト」自虐CMの顔、「湯川専務」の訃報がSNSに衝撃 ソニックの中裕司さんらゲーム業界からも追悼の声
ご冥福をお祈りします。(2022/6/6)

漫画のCM音声を無断使用した動画、TikTokで多数投稿 講談社「くれぐれもお控えください」
講談社は順次対応していると述べています。(2022/6/4)

なかやまきんに君、焼肉と話す新CMが公開 「パワー」連呼で話題のダイショー第4弾
焼肉「……」(2022/6/1)

LiLiCo、小田井涼平と夫婦で初のスタジオ収録 笑顔の2ショットも「なんかソワソワした(笑)ちょっと照れる」
CMの音声録りをしたもよう。(2022/5/31)

サイバー攻撃からIoT機器を保護:
Microchip、セキュリティ機能を強化したMCUを発表
Microchip Technologyは、Arm TrustZone技術とMicrochipのTrust Platformセキュリティサブシステムを統合したMCU「PIC32CM LS60」を発表した。IoT機器や民生機器、産業機器、医療機器などの用途に向ける。(2022/5/31)

Appleの最新CMに見る「プライバシー情報搾取」の現状
Appleがプライバシーの情報搾取について、新しい啓発CMを公開した。AppleがこのCMを制作した狙いやこれまでの取り組みについて、林信行氏がまとめた。(2022/5/20)

「ダダ」がダダこねてる……! ウルトラマンの“三面怪人”を起用したサントリーのCMが直球すぎて笑う
勇気あるダジャレ。(2022/5/18)

KFCに本気すぎる男! 賀来賢人、念願のCM出演でカーネル・サンダースに変身「やっと両思いになれました」
めちゃくちゃうれしそう。(2022/5/13)

今日のリサーチ:
コネクテッドTV(CTV)の視聴時間はテレビ画面での全視聴時間の3割を占める――ニールセンデジタル調査
CTVの利用が拡大する可能性を考えると、継続的にCTV広告をメディアプランに組み込むことが重要となりそうです。(2022/5/6)

他社の出稿状況と“効果”を可視化:
競合他社のテレビCM“勝ちパターン”を把握 ノバセル新サービス
ノバセル(東京都品川区)は、運用型テレビCMサービス「ノバセル」のサービスを拡充。「他社がどんなCMを、どこの枠で放映し、実際に効果があったのか」を可視化する「ノバセルトレンド」の提供を始めた。(2022/5/2)

脱Cookieも追い風に ネットでテレビ広告を売る「TVer」が好調な理由
サードパーティーCookieの規制が進む中、民放の公式テレビ配信サービス「TVer」は自社で取得するデータをリッチ化して広告主のニーズに応えようとしている。(2022/4/28)

安達祐実、芦田愛菜と7年ぶり共演 「こんなに清らかに健やかに大人になっていくなんて!」と成長した姿に感激
「Uber Eats」のテレビCMに出演。(2022/4/26)

なかやまきんに君、ブックオフCMで初共演した寺田心くんに目を付ける 「体育を教えて筋肉ムキムキにしたいですよね」
一緒に「パワー!」を披露する一幕も。(2022/4/22)

いつものパワーじゃない…… なかやまきんに君、CMで敵を葬る“恐怖のパワー”を初出しする
過去イチ怖いパワー。(2022/4/19)

進め!そっちだ!:
「CM好感度」発表 1位は「KDDI」、2位、3位は?
CM総合研究所は、2021年度の企業別CM好感度、躍進企業、獲得効率のトップ10を発表した。「ベスト・アドバタイザー」(CM好感度No.1企業)は「KDDI」が獲得した。(2022/4/18)

松浦亜弥、約11年半ぶりのCM出演にファン沸き立つ 「あやや変わってない!」「今のあややの歌が聴けるとは…!!!」
かつてレジェンドアイドルだった松浦さん。(2022/4/14)

「CMだと思った」「素敵すぎて涙がでる」 パパと子ども、それぞれの目線でとらえた“ディズニーランドの思い出”に心を動かされる
全然違うけれど最高の景色。(2022/4/11)

駅は1時間4万4000円、ロマンスカー11万円 小田急が撮影用に時間貸し
小田急電鉄は7日、沿線の駅やロマンスカー、通勤車両などをCM やドラマ等の撮影場所として時間貸しする「小田急ロケーションサービス」を始めた。料金は1時間単位で駅は4万4000円、ロマンスカーは11万円から。(2022/4/8)

Majiで変わんない! 41歳の広末涼子、25年前の自分と“共演”したCMが「ホントに親子みたい」
16〜17歳のときかぁ。(2022/4/7)

UCC上島珈琲、TikTokでCMダンサーオーディションを開催 若者向けに訴求狙う
UCC上島珈琲は、小型ペットボトルコーヒー「UCC COLD BREW」の新フレーバーを発売した。シリーズでの発売を記念して 「#香るどダンサーオーディション」 をTikTokで5月31日まで開催している。(2022/4/28)

“世界のナベアツ”が帰ってきた! 桂三度、10年ぶりのCMで再びキレッキレなアホになる
今回は「3」ではなく「ドライバー」でアホに。(2022/4/6)

どんぎつねレベルMAXじゃん! どん兵衛CM、美輪明宏がラスボス級な“九尾のどんぎつね”に化けてしまう
共演の星野源さん「美しい方でした」。(2022/4/1)

「クセになる」「圧倒的センス」 80年代のNetflix CM風動画が思わず「見たことあったっけ?」となると話題に
作者を取材しました。(2022/3/31)

江頭2:50、「ガツン、とみかん」CM出演が逆オファーで実現 「俺、これに懸けてるから!」と意気込み十分
赤城乳業の懐の広さよ。(2022/3/17)

まるでCMだ……! 郵便局でATMを使おうとしたら、後ろから職員さんが「ちょっと待った!」「現金で振込みだと手数料が!」
投稿主の反応も含めてCMみたい。(2022/3/15)

狂気再び! あのORANGE RANGE「SUSHI食べたい」MVが「カップヌードル味噌」CMで復活 アニメ制作はAC部
「SUSHI食べたい」を「MISO食べたい」にアレンジ。(2022/3/9)

ユニフォーム脱いだ“ハンカチ王子”斎藤佑樹へ綾瀬はるか「うまくいきますよ」 ユニクロ新CMでキャッチボール
爽やかなCMに登場。(2022/3/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。