ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Z

  • 関連の記事

「ZOTAC」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ZOTAC」に関する情報が集まったページです。

ZOTAC、体積2.65Lで6コアCPUとRTX 2070搭載の超小型PC「MAGNUS EN72070V with Windows 10」を発売
アスクは12月26日、ZOTAC製のコンパクトPC「MAGNUS EN72070V with Windows 10」の取り扱いを発表、2020年1月下旬に販売を開始する。予想実売価格は35万円前後(税別)だ。(2019/12/26)

第3世代Ryzenの最上位モデル:
ついに発売! 16コア32スレッド「Ryzen 9 3950X」の使い所を考える
間もなくAMDからRyzen 9 3950Xが販売開始される。メインストリーム向けのソケットに対応する製品でありながら、16コアというこれまで上位プラットフォームでしか利用できなかったコア数を手に入れられる製品だ。第3世代Ryzen発表時から予告されていたが、ようやく発売される。メインストリーム向け初となる、16コアCPUのパフォーマンスを調べてみよう。(2019/11/29)

古田雄介のアキバPick UP!:
ダメ着にフロアマット――アキバで広がるPC周辺アイテムの世界
頭から手足まですっぽり包み込める防寒着「ダメ着」が複数のショップに入荷して話題になっている。ゲーマーの枠を越えた注目を集めている様子だ。(2019/11/25)

各社からGeForce GTX 1660 SUPER搭載グラフィックスカードが発表に
NVIDIA製最新ミドルレンジGPUのGeForce GTX 1660 SUPERを搭載したグラフィックスカードが各社から一斉に発表された。(2019/10/30)

古田雄介のアキバPick UP!:
12万円のRyzenマザー「X570 AQUA」が発売前から話題に
9月28日に発売を予定しているASRockのウルトラハイエンドマザーボード「X570 AQUA」の予約受付が一部ショップで始まった。すぐさま反響があり、新製品並に目立っている。(2019/9/24)

古田雄介のアキバPick UP!:
GeForce RTX 2080 SUPER登場も、人気はRTX 2070 SUPER
新世代GeForce最上位の「GeForce RTX 2080 SUPER」搭載グラフィックスカードが予定通り7月23日に登場した。しかし、グラフィックスカード売り場で元気があるのはRTX 2070 SUPERカードだ。(2019/7/29)

ライバルの登場が待たれる!?:
GeForce RTX 2080 SUPERをテスト 「脱フルHD」を目指すゲーマーにはお勧め
7月22日、NVIDIAのGeForce RTX 2080 SUPERが販売開始された。RTX 20シリーズのリフレッシュといえる「SUPER」の第3弾は、SUPERの中では最上位に位置付けられる。実際のパフォーマンスはどうなのだろうか。(2019/7/24)

ついに解禁:
税込み価格は約9.6万円〜10.3万円――秋葉原で「GeForce RTX 2080 SUPER」夜間販売
NVIDIAの新型GPU「GeForce RTX 2080 SUPER」の販売が解禁され、東京・秋葉原の一部ショップで夜間販売が行われた。この記事では、夜間販売を行った店舗での販売価格を簡単にまとめる。(2019/7/24)

GeForce RTX 2080 SUPER採用グラフィックスカードが各社から
GeForce RTX 2080 SUPER搭載グラフィックスカード製品が各社から発売される。(2019/7/23)

GeForce RTX SUPERグラフィックスカード、各社から販売開始
NVIDIAがこのほど発表したGeForce RTX 2060/2070 SUPER搭載グラフィックスカード製品が各社から発売された。(2019/7/10)

新登場の「GeForce RTX SUPER」シリーズでNaviへの迎撃態勢は万全か
NVIDIAは7月2日、新GPUの「GeForce RTX SUPER」シリーズを発表した、早速、GeForce RTX 2070 SUPERおよびRTX 2060 SUPERのパフォーマンスを見ていこう。(2019/7/3)

エントリーグレードのTuring登場:
GeForce GTX 1650はライトゲーマー層に福音をもたらすのか
NVIDIAが、モバイル向けのGeForce GTX 1600シリーズと同時にアナウンスしたのが、デスクトップPC向けのGeForce GTX 1650だ。その性能はいかほどのものか、AMDのGPUと合わせてテストをしてみた。(2019/5/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
DDR4メモリにSSD、マザー系ブランドの“囲い込み”に賛否両論
ROGにTUF、AORUSにPHANTOM――最近はマザーボードベンダー系のブランド展開がジャンルを越えて目立つようになっている。また、AMDは創立50周年を記念したモデルを投入。注目の動きを見ていこう。(2019/4/29)

GeForce GTX 1650搭載グラフィックスカードが各社から発売
NVIDIAの最新ミドルレンジGPU「GeForce GTX 1650」を採用したグラフィックスカードが各社から発表されている。(2019/4/24)

ZOTAC、背中に背負ってVRを楽しめるバックパックPC「ZOTAC VR GO 2.0」
アスクは、ZOTAC製バックパック型PC「ZOTAC VR GO 2.0」の取り扱いを発表した。(2019/4/18)

ZOTAC、RTX 2070を搭載した小型ゲーミングPC「MEK MINI」
ゾタック日本は、省スペース設計のゲーミングデスクトップPC「MEK MINI」を発売する。(2019/4/16)

週末アキバ速報:
RTXがじわじわ値下がり中――税込み14万円のRTX 2080Tiに6万円切りのRTX 2070
今週末はGeForce RTX 2000ファミリーの中でも、2080Tiと2070カードの特価が目立つショップが多い。同GPU内でも人気に二極化が見られるという話も。(2019/4/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
GPUなしCore iシリーズが登場も「価格差がない! あるのは在庫だけ」の声
Core iシリーズの品薄が叫ばれる中、GPU機能なしの「Core i9-9900KF」「Core i7-9700KF」「Core i5-9600KF」がラインアップに加わった。多くのショップは性能ではなく価格に対して一言ある様子だった。それは……(2019/4/1)

NVIDIAから“Tiなし”の「GeForce GTX 1660」 3万円台前後のTuringがようやく登場
手ごろな価格帯のTuring世代GPU「GeForce GTX 1660」の性能を検証。(2019/3/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
家庭の環境がボトルネック? 定格1800Wの力を持つ電源ユニットが話題に
AC入力電圧220〜240V環境下で定格1800W(ピーク1900W)出力が可能なATX電源ユニットが登場し、「国内でフル性能を引き出すのは至難」と評判になっている。他にも先週はハイエンドな新製品が目立っていた。(2019/3/12)

3万円台で登場したTuring 「GeForce GTX 1660 Ti」の実力は?
これが僕らの求めるメインストリーム。GeForce GTX 1660 Tiの性能をベンチマークテストで確かめた。(2019/2/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
「いろいろな意味で微妙」なGeForce GTX 1660 Tiカードが登場
NVIDIAのミドルレンジGPU「GeForce GTX 1660 Ti」を搭載したグラフィックスカードが税込み4万円前後で登場した。将来定番になる期待は持たれつつも、多くのショップで表題のようなことを聞いた。(2019/2/25)

レイトレ非対応だけど本命のGPU? 「GeForce GTX 1660 Ti」が登場
2月22日にNVIDIAがTuringアーキテクチャを採用したミドルレンジ向けのGPU「GeForce GTX 1660 Ti」を発表。リアルタイムレイトレーシング機能などを省きつつ、実売で3万円台からという価格を実現した。(2019/2/23)

GeForce RTX 2060の影響か GeForce GTX 1060カードの特価が熱い!
複数のショップでGeForce GTX 1060カードの特価が目立っている。6GBメモリタイプで税込み3万円切りが狙える週末だ。400GB micro SDHCカードも1万円を切っている。(2019/1/19)

Core i9-9900K&GeForce RTX 2080 Tiを搭載 G-Tuneの最新フラグシップをぶん回す
ゲーミングPCブランド「G-Tune」の最上位に君臨する「MASTERPIECE」シリーズの中でも、今回取り上げるプラチナモデルカスタムモデル「i1640PA2-SP2」は、Core i9-9900KとGeForce RTX 2080 Tiを搭載する、フラグシップの名にふさわしい製品だ。(2018/12/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
第9世代Core X最強CPU「Core i9-9980XE」が登場 アキバの反応は?
Skylake-X Refreshこと第9世代Core Xシリーズのうち、未発売だった5モデルがまとめて店頭に並んだ。なかでも注目されているのは18コア・36スレッドの「Core i9-9980XE」だ。(2018/12/25)

アーク、各種ハイエンドPCパーツを割引価格でチョイスできる「年末年始キャンペーン」 最大4万円引き
パソコンSHOPアークは、各種BTOデスクトップPCでオプション選択可能なパーツを値引き価格で提供する「2018年BTO年末年始キャンペーン」を開始した。(2018/12/17)

ZOTAC、ミニPC「ZBOX」にCore i5+Quadro搭載の法人向けモデル
アスクは、ZOTAC製のベアボーンキット「ZBOX QK5P1000」をベースとした小型PCの販売を開始する。(2018/11/26)

NVIDIA、GeForce RTXカード購入で「Battlefield V」をプレゼントするキャンペーンを開始
NVIDIAは、GeForce RTXシリーズ搭載グラフィックスカード購入者向けのプレゼントキャンペーンを発表した。(2018/11/21)

PR:ビデオ編集もゲーム配信もサクサクこなす超メニーコアのモンスターマシン「Lepton WS3600X399A」
16コア・32スレッドCPUのRyzen Threadripper 2950X搭載クリエイターモデルを徹底レビュー。その圧倒的な性能をビデオ編集やゲーム配信で確かめる。(2018/10/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
「とにかく在庫が少なくて……」――RTX 2080 Tiは好評&品薄に
GeForce RTX 2080に引き続き、上位のRTX 2080 Ti搭載カードも売り出された。税込み17万円半ばから19万円弱で、どこのショップも強めの品薄傾向となっている。(2018/10/1)

ZOTAC、GeForce RTX 2080/Ti搭載グラフィックスカード計5製品を投入
アスクは、ZOTAC製のGeForce RTX 2080/同 Ti搭載グラフィックスカード計5製品を発表した。(2018/9/14)

週末アキバ特価レポート:
「マイニングブームのころに比べたら天国」――GTX 1080 Tiと1080が狙い目
GeForce RTX 2080 Ti、同2080の影がちらつくようになっても人気がある現行ハイエンドのGTX 1080 Ti、同1080だが、ここに来て買い控えの空気も漂ってきたとの声も。その理由は?(2018/9/8)

週末アキバ特価レポート:
Micronの2TB SDDが税込み3万9800円に
2月末に突如出回ったMicronの激安2TB SDDが今週末も店頭に並んだ。テクノハウス東映が2桁の在庫を確保しており、税込み3万9800円で販売中。(2018/3/25)

週末アキバ特価リポート:
今週末も4TB HDDが税込み7980円!
パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の5周年セールで、3月10日、11日の週末も8000円切りの4TB HDDが用意されている。GeForce GTX 1070が5万5000円で買えるのも今ではなかなかのチャンスだ。(2018/3/11)

週末アキバ特価リポート:
Ryzen 7 1700Xバルクが1700と同価で買える
2月決算のTSUKUMO eX.は各フロアで特価攻勢が強化されている。CPUだけでなく、PCケースやグラフィックスカードの特価も要注目だ。(2018/2/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
Coffee Lake世代のCore i5が2月にかけてじわじわ買いやすく
11月の登場以来品薄傾向が続いているCore i7-8700、i5-8600K、i5-8400だが、ここに来てじわじわと店頭在庫が増えてきている。まだ潤沢とはいえないものの、確実に買いやすくなってきた。(2018/1/15)

週末アキバ特価リポート:
GeForce GTX 1070 Tiカードが税込み5万3978円で買える!
価格が落ち着いたことで年末直前にブレイクしたGeForce GTX 1070 Tiだが、その中でも目立って安い特価品が今週末に投入される。(2018/1/13)

アキバに訪れた「マイニング」という特異な波――2017年のアキバを振り返る(前編)
「自作PCで何をするか?」という視点に立つと、2017年はいくつかの目的が際立つ年だと気づく。なかでも強烈だったのは仮想通貨のマイニングだ。そして、MOD PCや“ドン勝”も見落とせない。(2017/12/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
年末モンスターの系譜! 世界最高速のGTX 1080Tiカード「九段」がデビュー
モンスターなグラフィックスカードが登場しがちな年末、2017年はCOLORFULから空水ハイブリッドのGeForce GTX 1080Tiカードが投入されて話題を集めている。(2017/12/11)

Coffee Lake-S&安心設計&高コスパ:
PR:PUBGの実況が熱い! ゲーム配信したいなら「G-GEAR GA7J-J92/ZT」で決まり!
TSUKUMOのゲーミングPCブランド「G-GEAR」に「Coffee Lake-S」こと第8世代Coreプロセッサー搭載モデルが登場。ゲーム実況配信に最適なスペックと高い信頼性が特徴だ。(2017/11/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
アキバに異変? Coffee Lake枯渇の裏側
Coffee Lakeの流通状況に異変が起きている。Core i5を中心に中間クラスのモデルがどこにも在庫がない状況で、「冬のボーナス商戦前としては前代未聞」との声も。(2017/11/27)

ZOTAC、Core i3搭載でファンレスの超小型ベアボーン 20.7mm厚のポケットサイズPCも
アスクは、ZOTAC製の超小型ベアボーンPCキット「ZBOX CI527 Nano」シリーズの取り扱いを開始する。(2017/11/27)

PR:じゃじゃ馬「Skylake-X」を乗りこなせ!! 堅実設計と高コスパが魅力のメニーコアマシン「AeroStream RA7J-I92/XT」
BTOに対応したTSUKUMOのプライベートブランドPC「AeroStream」シリーズに、メニーコアのCore-X(Skylake-X)搭載モデルが登場。安心の高品質と高コスパが特徴だ。(2017/9/15)

HP Z VR Backpack:
自動車設計の現場など、VRシステムのビジネス利用に最適化したバックパックPC
HPは、「世界初」(同社)をうたうプロフェッショナルVR向けバックパックPC「HP Z VR Backpack」を発表した。(2017/9/11)

VRニュース:
製造業や建設業のVR活用に最適なバックパックPC、GPUは「Quadro P5200」
HPは「世界初」(同社)とするプロフェッショナルVR(仮想現実)向けバックパックPC「HP Z VR Backpack」を発表した。PC本体や電池などを背負えるように一体化したバックパックPCの1種だが、VRシステムをビジネス利用する上で最適な仕様に仕上げている。(2017/8/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
4面ガラス張りケースのホワイトモデル登場でアキバが沸く理由
コルセアのガラス張りケース「Crystal 570X RGB」に赤と白モデルが登場した。なかでも注目を集めているのは白だ。そのほか、Ryzen 3やPCIe x16接続のM.2 RAIDカードもデビューしている。(2017/7/31)

週末アキバ特価リポート:
4Kディスプレイが税込み2万8900円 アキバの注目特価
23.8型の4K液晶「24UD58-B」が3万円切りで売られるなど掘り出し物が多い週末。ゲーマーのためのGTX 1060特価など、模索的な取り組みにも注目したい。(2017/7/8)

古田雄介のアキバPickUp!:
マイニングの波がGTX 1060 3GBへ ショップは「複雑な思い」
仮想通貨のマイニング需要はRadeon RX 580/570/480/470の在庫を飲み込み、GeForce GTX 1060(3GB)まで伸びるようになっている。街には喜びと困惑とない交ぜにした声が響く。(2017/6/19)

COMPUTEX TAIPEI 2017:
「COMPUTEX TAIPEI 2017」があす開幕 見どころをチェック
台湾・台北市で5月30日から6月3日(現地時間)まで開かれる見本市「COMPUTEX TAIPEI 2017」。37回目を数える今回のCOMUPTEXは、5つのポイントに注力するという。(2017/5/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。