ニュース
» 2010年02月23日 07時00分 UPDATE

インターネットは人の知性を高める――多くの識者が肯定的に評価

「人間はインターネットによって膨大な情報を手に入れた代価として、深い思考を失っている」という見方に、多くの識者は賛同していないようだ。

[ITmedia]

 インターネットは人間の知性にどのような影響を及ぼすか? この問いに、多くの識者は「ネットは人間の知性を高める」と答えた。

 これは、米イーロン大学と非営利団体Pew Internetが実施した調査の結果だ。この調査は、科学者や企業のリーダー、コンサルタント、作家、技術開発者などネット関連の識者およそ900人を対象に実施した。

 調査の結果、回答者の4分の3は、インターネットを使うことで人間の知性は高まると思うと答えた。3分の2は、2020年までにネット利用によって読み書きや知識を伝える能力が向上するとしている。

 2009年に学者のニコラス・カー氏が「Googleはわれわれを愚かにしているのか」という記事をAtlantic誌に掲載して話題になった。同氏は、人間はインターネットによって膨大な情報を手に入れられるが、その代価として深い思考を失っていると述べている。

 だが、多くの識者は逆の見方をしていることが調査によって示された。インターネットによって人間は愚かになると答えたのは、21%だった。

 また80%の識者が、これからも驚くような革新が起きると答えており、ホットなガジェットやアプリケーションの登場を予測している。

関連キーワード

ガジェット | Google | ネット利用


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -