ニュース
» 2010年03月03日 18時58分 公開

ASUS、電子書籍リーダー「DR-900」を披露

ASUSの「DR-900」は9インチのタッチ対応ディスプレイやWi-Fiを搭載し、さまざまなファイルフォーマットに対応する。

[ITmedia]

 台湾のASUSTeK Computerは3月2日、同社初の電子書籍リーダー「DR-900」を、ドイツで開催の展示会CeBITで披露した。価格や発売時期については明らかにしていない。

 DR-900は9インチのタッチ対応電子ペーパーディスプレイ(モノクロ16階調、1024×768)を搭載し、厚さ9ミリ、重さ370グラムと薄型軽量。Wi-Fiを内蔵しており、オプションで3G接続機能も付けられる。4Gバイトのストレージを備え、PDF、TXT、Audible、MP3、DRMなしのEPUB、HTML、JPEG、GIFなど各種フォーマットに対応する。

 バッテリー駆動時間はWi-Fiをオンにしている場合は最高4日、オフにしている場合は最高で2週間。バッテリーの交換も可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -