ニュース
» 2010年03月24日 13時25分 UPDATE

F5とCSE、テレワーク向けのセキュリティソリューションを提供

F5ネットワークスとCSEは、遠隔で業務を行う従業員やモバイルユーザーに支援を目的にセキュリティを確保したアクセスソリューションを提供する。

[ITmedia]

 F5ネットワークスジャパンとシー・エス・イー(CSE)は3月24日、テレワーク環境向けのセキュリティソリューションを提供すると発表した。

 このソリューションは、F5の統合型データセンターアクセス最適化製品「BIG-IP Edge Gateway」と、CSEのユーザー認証製品「SECUREMATRIX」を組み合わせたもの。遠隔で業務を行う従業員やモバイルユーザーの認証と、パフォーマンスの高いリモートアクセス手段を提供する。

 2社では初年度100社以上の導入を見込む。価格はBIG-IP Edge Gatewayが448万円(税別、最小300同時接続ユーザーの場合)から、SECUREMATRIXが31万円(同、25ユーザー時)から。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -