ニュース
» 2010年03月31日 08時39分 UPDATE

Microsoft、Windows 7の企業向け無料トライアル提供を12月末まで延長

Microsoftが、当初3月31日までとしていた「Windows 7 Enterprise」の無料評価版の提供を12月31日まで延長した。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月30日、企業向け「Windows 7」の90日間無料評価版の提供終了を、当初予定していた3月31日から12月31日に延長すると発表した。

 この無料評価版は、2009年9月のWindows 7の法人向けボリュームライセンス販売の開始時に発表されたもので、パートナープログラムやMSDNに加入していない企業ユーザーが対象。製品版と同じコードで、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、日本語で32ビット版と64ビット版が提供されている。

 評価版を使うには、ダウンロードから10日以内にライセンス認証手続きを行う必要がある。90日の評価期間が終了すると、1時間ごとにシステムがシャットダウンするようになり、引き続き利用するには製品版のWindows 7 Enterpriseを購入してクリーンインストールする必要がある。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -