ニュース
» 2010年05月13日 09時06分 UPDATE

Microsoft、モバイル版「Office 2010」を無料で提供開始

Windows Mobile版Office Mobileユーザーは、「Office Mobile 2010」に無料でアップグレードできる。

[ITmedia]

 米Microsoftは5月12日(現地時間)、「Office 2010」および「SharePoint 2010」の企業向け発売に合わせ、Windows Phone向けの「Office Mobile 2010」の無料提供を開始したと発表した。同社の現行のモバイルOS「Windows Mobile 6.5」搭載携帯電話にOffice Mobileをインストールしているユーザーは、新版をWindows Phone Marketplaceから無料でダウンロードし、アップグレードできる。前バージョンの「Office Mobile」は29.99ドルだった。

 Microsoft Word、Excel、PowerPoint、OneNote、SharePoint Workspaceの新版で構成されており、Officeドキュメントの閲覧・編集が可能だ。また、SharePoint 2010でホスティングされるコンテンツにアクセスすることもできる。

office mobile

 例えばプレゼンテーション資料をあらかじめPowerPointで作成してSharePointサーバにアップロードしておき、取引先でWindows Phoneからアクセスし、モバイル版PowerPointでデモを行うといった使い方ができる。

 同社は次期モバイルOS「Windows Phone 7」向けのOffice Mobileも準備中で、同日のOffice 2010発売イベントで「Office Mobile for Windows Phone 7」のデモを行った。

 Microsoftは、クラウドコンピューティングの仕組みを通じてPC、モバイル端末、テレビにソフトウェアの機能を提供する「3スクリーン+クラウド」戦略を推進しており、Office Mobile 2010の無料提供はその一環といえる。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -