連載
» 2010年06月18日 17時28分 UPDATE

オルタナブログ通信:イルカも喜ぶiPad (1/4)

ビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」では、日々約260人のブロガーがITにまつわる時事ネタなどを発信している。今週は、その中から「スマートフォン」「iPad」「Twitter」「出版」などをテーマに紹介しよう。

[森川拓男,ITmedia]

変わるもの、変わらぬもの

 2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会が開幕した。6月14日に日本が初戦のカメルーン戦で勝利し盛り上がりが加速、寝不足の人も多いだろう。次のオランダ戦は19日、本稿が掲載される翌日だ。どのような結果となるのか、筆者も今からワクワクしている。

 今回のワールドカップは、いろいろな「初めて」がある。北野達也氏「SS the WORLD」のワールドカップが企業にもたらすもの -ソーシャルメディアの観点-では、本格的なソーシャルメディア時代に突入して初めての大会であることに注目した。

 興味深かったのは、森島秀明氏「こんなところにも、グローバリゼーション2.0」の「ウチの営業って、サッカー日本代表に似てないか?」。初戦ではこの会話で名指しされた本田が活躍したが、ここで語られた営業は果たして現実の日本代表のように結果を出すことができるだろうか。

 サッカーの日本代表は、「決定力不足」と言われ続けている。選手が世代交代し、監督は変わってもである。変わってほしいのに変化がなかなか見えないもどかしさが、人々にそう言わせるのかもしれない。カメルーン戦のように結果を出しさえすれば、一気に評価は逆転するのだが。

 岩永慎一氏「THE SHOW MUST GO ON」の変わらぬものと変わるものの狭間で書かれた、「変わらないもの」と「変わるもの」については、考えさせられるところがあった。

 新倉茂彦氏「新倉茂彦の情報セキュリティAtoZ」の今年は国勢調査の年「便乗した偽物を見分ける眼力」と「押さえておきたいポイント」で書かれた国勢調査を取り巻く状況も変わってきたようだ。本物を見たことがない身分証を提示されても、本物か偽物かを判断するのは難しいという指摘には、ハッとさせられた。

 ITは日々、変化している。山崎秀夫氏「インターネットの第二の波とソーシャルメディアマーケティング」のスマートフォン、タブレット、コネクトテレビへと広がるユビキタス戦争が支えるアップ経済時代はプログラマーの副業時代か?や、大木豊成氏「走れ!プロジェクトマネージャー!」のiPhone、iPadのビジネス活用はキャズムを超えたのかを読むと、変化を感じずにはいられない。

 変わるものと変わらぬもの。奥が深いテーマだ。

 今回の「オルタナブログ通信」は、6月3〜9日にかけて「オルタナティブ・ブログ」へ投稿されたエントリーの中から、「スマートフォン」「iPad」「Twitter」「出版」といったキーワードに注目してピックアップした。読者がオルタナティブ・ブログを読む際の参考にしてほしい。

 ここで、6月3〜9日を6月1週とした過去8週分のオルタナティブ・ブログへの投稿状況を可視化したグラフを見ていただきたい。

graph20100610.gif 6月3〜9日を最新としたオルタナティブ・ブログのステータス

 前回は大幅に上昇したエントリー総数が、前々回のレベルにまで戻った。といっても200本を越えているので、決して少ない数ではない。次週、どのような変化を見せるのかに注目したい。

 それでは6月3〜9日にオルタナブロガーが注目した話題を振り返ってみよう。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -