ニュース
» 2010年06月21日 07時47分 UPDATE

Google、コマンドラインツール「GoogleCL」を公開

Google DocsやYouTubeなど、Googleの各種サービスをコマンドラインで操作できるツールが登場。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは6月18日(現地時間)、コマンドラインからGoogleのサービスを操作するためのツール「GoogleCL」をリリースしたと発表した。Google Codeのプロジェクトページからダウンロードできる。Linux、Windows、Macに対応し、利用するにはPythonとGoogle Data APIs Python Client Libraryのインストールが必要。

 対応するサービスは現在、Blogger、Googleカレンダー、連絡先、Google Docs、Picasa、YouTube。カレンダーに予定を追加したり、写真アルバムからファイルを一括でダウンロードするといった操作をコマンドラインから行える。例えば以下のような操作が可能だ。

$ google blogger post --blog "My blog" --tags "python, googlecl, development" my_post.html

(Bloggerにタグをつけたブログを投稿する)

$ google calendar add "Lunch with Jason tomorrow at noon"

(Googleカレンダーに予定を追加する)

$ google docs edit --title "Shopping list" --editor vim

(Google Docsの特定ドキュメントをエディタで開く)

 各サービスに最初にアクセスした際にGmailアカウントでの認証を求められる。同ツールはApache License 2.0の下、オープンソースとして公開された。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -