ニュース
» 2010年07月13日 14時21分 UPDATE

素人でもAndroidアプリを開発できる? Googleが開発ツール「App Inventor」を公開

プログラミングの知識がない人でもレゴを組み立てるようにAndroidアプリを開発できるツールがGoogleから発表された。Androidアプリの開発者増に寄与するとみられる。

[末岡洋子,SourceForge.JP Magazine]
SourceForge.JP Magazine

 米Googleは7月12日、モバイルプラットフォーム「Android」向けのアプリケーション開発環境「App Inventor for Android」を一般向けに公開すると発表した。プログラミングの知識がない人でもAndroidアプリを開発できるという。

tnfigg1.png App Inventor for Android

 App Inventor for Androidは、Webベースのビジュアルプログラミングツール。Google Labsが開発し、これまで米国の学校でテストを行ってきた。

 マサチューセッツ工科大学(MIT)のグラフィカルなプログラミングブロックシステム「Open Blocks」を土台とし、コンパイラは「Kawa Language Framework」やSchemeを利用した。情報の保存、アクションの繰り返し、一定の条件下でアクションを実行、など事前に定義されたブロックを利用して、容易にアプリケーションを構築できる。TwitterなどのWebサービスとやりとりするためのブロックもあるという。GPSロケーションセンサー、アクセラレータ、通話やテキストメッセージなどのテレフォニー、パーシスタントストレージなどの機能を利用したアプリケーションを構築できる。

 Windows、Mac OS X、Linuxに対応、利用にはJava 6が必要。Googleでは現在、インビテーションリクエストを受け付けている。

変更履歴:初出時、正しくは「App Inventor」と表記すべき部分を「App Investor」としていました。お詫びして訂正いたします。[2010/07/15 15:02]


Copyright © 2010 OSDN Corporation, All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -