ニュース
» 2010年11月22日 07時36分 UPDATE

米検索市場シェア、GoogleとMicrosoftが微増――comScore調査

10月の米検索市場では、1位のGoogleと3位のMicrosoftのみがシェアを伸ばした。「Google Instant」の影響をカウントに含めると、Googleのシェアは前月比で1.4ポイント増えたことになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社のcomScoreは11月18日(現地時間)、10月の米検索市場に関する調査結果を発表した。シェア1位と3位の米Googleと米Microsoftがわずかずつシェアを拡大し、2位の米Yahoo!はシェアを落とした。

 comScoreは、Googleが9月8日に「Google Instant」を発表したことを受け、9月の調査から調査方法を修正し、シェアランキングもGoogle Instantの影響を除いた「Explicit Core Search」と、Google Instantその他の影響を含めた「Total Core Search」の2種類を発表している。前者ではユーザーが検索結果でエンターキーを押すか、リンクをクリックした場合のみをカウントし、後者にはGoogle Instantでの検索結果候補が3秒以上表示された場合など、GoogleがAdWordsで表示回数としてカウントしている状態と、地図や地域情報の検索などを含めているという。

 Explicit Core Searchのランキングでは、Googleが前月比0.2ポイント増の66.3%で首位、2位のYahoo!は0.2ポイント減の16.5%、3位のMicrosoftは0.3ポイント増の11.5%だった。

2010年10月の米検索市場シェア(Explicit Core Search)
順位 社名 10月 11月 前月比(ポイント)
1 Google 66.1% 66.3% 0.2
2 Yahoo! 16.7% 16.5% -0.2
3 Microsoft 11.2% 11.5% 0.3
4 Ask 3.7% 3.6% -0.1
5 AOL 2.3% 2.1% -0.2
(家庭、企業、大学のインターネットユーザーの合計 資料:comScore)

 Total Core Searchでも順位は変わらないが、Googleだけがシェアを前月比1.4ポイント伸ばしている。

2010年10月の米検索市場シェア(Total Core Search)
順位 社名 10月 11月 前月比(ポイント)
1 Google 62.9% 64.3% 1.4
2 Yahoo! 19.2% 18.5% -0.7
3 Microsoft 12.5% 12.1% -0.4
4 Ask 3.4% 3.2% -0.2
5 AOL 2.0% 1.9% -0.1
(家庭、企業、大学のインターネットユーザーの合計 資料:comScore)

 10月に実行された検索件数は、Explicitでは166億2200万件、Totalでは184億3400万件で、いずれも前月より4%増加した。Explicitでの検索エンジン別の検索件数は、Googleが4%増の110億2500万件、Yahoo!が2%増の27億3500万件、Microsoftが7%増の19億1900万件だった。

 comScoreは9月の調査から、検索エンジンベースのシェアも発表している。AOLとAskはGoogleの検索エンジンを採用しており、Yahoo!はYahoo! Financeなど一部を除き、MicrosoftのBingを採用している。10月のGoogleエンジンのシェアは69.2%、Bingエンジンのシェアは23.5%だった。なお、検索シェア4位のAskは11月に検索市場からの撤退を表明している

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -