ニュース
» 2010年11月26日 08時08分 UPDATE

Windows Phone 7の開発者数が1万5000人超に

アプリストア「Windows Phone Marketplace」の登録アプリ数は立ち上げ時から80%増の3000本になった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは11月23日(現地時間)、25日の感謝祭から始まるホリデーシーズンに向けて「Windows Phone 7」向けアプリストア「Windows Phone Marketplace」に3000以上のアプリがそろったと発表した。9日のスタート時は約2000本だった。

 Windows Phone 7の開発者数は、9月の登録開始時から80%増加し、1万5000人を超えたという。競合となる米AppleのApp Storeの現在のアプリ本数は約30万、米GoogleのAndroid Marketは約10万本だ。

 MicrosoftはBingの画像検索機能、Xbox 360のダッシュボード、広告キャンペーンなどを通じ、アプリの販促に注力している。Window Phone 7本体についても、米AT&Tが26日から同社で扱うWindows Phone 7全機種を対象に、1台分の価格(199ドル)で2台購入できるキャンペーンをスタートする。

bing Bingの画像検索で「Windows Phone 7 Apps」を検索すると、アプリのアイコンが人気順に表示される

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -