ニュース
» 2011年05月19日 17時08分 UPDATE

日本HP、プライベートクラウドの構築・運用支援サービスを立ち上げ

プライベートクラウド環境の早期導入と運用効率化を支援する「HP CloudStart」サービスを日本HPが発表した。「クラウド事業本部」も組織化した。

[國谷武史,ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は5月19日、プライベートクラウド環境の早期導入と運用効率化を支援することを目的とした「HP CloudStart」サービスを発表した。クラウドビジネスを担当する「クラウド事業本部」立ち上げたことも併せて発表した。

 新サービスは、統合インフラソリューション「HP BladeSystem Matrix」をベースに、プライベートクラウド環境の管理ツールと構築サービスをパッケージ化したもの。運用支援のための構成オプションも提供する。顧客の要望に沿ってデータの保全や監視、可用性の保全、課金、管理などの機能を事前に定義して、HP BladeSystem Matrixを活用することで、プライベートクラウド環境を短期間に構築できるとしている。

 構成オプションでは、ネットワーク環境の一元管理する「HP CloudStart Network」と、クラウド基盤の運用管理を自動化する「HP Cloud Service Automation for Matrix」などを提供。新設したクラウド事業本部では、同社のクラウド関連の各種製品を取りまとめたトータルソリューションの提供を担当するという。

関連キーワード

HP | 運用管理 | プライベートクラウド


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -