ニュース
» 2011年06月09日 15時07分 UPDATE

アカマイとリバーベッドが提携、アプリ配信の性能改善機能を共同展開

2社は、アプリケーション配信とWAN高速化の技術を組み合わせた製品を2012年に提供する予定だ。

[國谷武史,ITmedia]

 アカマイ・テクノロジーズとリバーベッドテクノロジーは6月9日、ネットワーク経由で利用するアプリケーションの性能改善を図る機能を搭載した製品を共同展開すると発表した。

 2社では、アカマイのアプリケーション配信技術とリバーベッドのWAN高速化技術を組み合わせ、インターネット経由で業務アプリケーションを利用する際に、安定した高速でのデータ転送を可能にする機能を開発。この機能を搭載した製品の発売を2012年前半に予定する。

 またリバーベッドのネットワーク製品「Steelhead」にアカマイのネットワーク配信ソフトを組み込んで提供し、ユーザーが企業内ネットワークの性能を改善できるよう支援する。アカマイも同社の通信サービスで運用するシステムにリバーベッドのネットワーク製品を導入し、サービス品質の向上を図るという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ