ニュース
» 2011年07月21日 17時45分 UPDATE

中堅・中小企業向けのビジネス分析パッケージ、大塚商会らが提供

大塚商会とアシスト、OSKは、200万円台から導入できる「ERP BIソリューション」を提供する。

[國谷武史,ITmedia]

 大塚商会とアシスト、OSKは7月21日、中堅・中小企業向けのビジネス分析(BI)製品「ERP BIソリューション」を22日から提供すると発表した。

 ERP BIソリューションは、OSKの基幹業務システム「SMILE BS」とアシストが提供するBIツール「QlikView」を組み合わせたもので、これに分析テンプレートを追加する。データベースとの連携設定や画面などが予め用意され、導入コストを抑制しつつ、経営の意思決定に役立つ本格的なデータ分析が可能になるという。

 価格は、販売管理向けが390万8000円から、会計向けが270万8000円から、人事給与向けが310万8000円から。SMILE BSのユーザー向けの価格は190万8000円で、基本分析パターン以外の設定を希望する場合は追加設定費が発生する。

変更履歴……発表内容の訂正に伴い、価格表記を修正しました。(2011/7/22)

関連キーワード

BI | 大塚商会 | ERP | SMB | Business Analytics


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -