ニュース
» 2011年10月25日 13時06分 UPDATE

NEC、中堅・中小企業向けERP製品に「CRM」や「人事給与」を新搭載

「DREAMTRAIN/EX」シリーズの新バージョンを発売した。

[ITmedia]

 NECは10月25、年商5億〜50億円規模の中堅・中小企業を対象とするERP製品「DREAMTRAIN/EX」の機能強化版の提供を開始した。新たに顧客関係管理(CRM)や人事給与業務に関する機能を追加している。

 新機能のうちCRMでは、業種および業務別に用意されたテンプレートを基に企業がカスタマイズを加えるだけで、短期間にうちにシステムを構築できるという。また独自の入力画面や出力画面を容易に作成できるほか、検索結果を集計やグラフで表示する分析機能、条件により絞り込んだ顧客にメールを送信する機能も搭載する。外出先からスマートフォンやタブレット端末でシステムを利用できるオプションメニューも用意する。

 人事機能では給与システムと一体的に利用でき、グループ企業での利用の場合は人事情報を一元的に管理し、給与業務は会社ごとに管理するといった形態にできるとしている。このほか、製品ラインアップを中小企業向けに「ベースモデル」、中堅企業向けに「スタンダードモデル」とした。

 製品価格(税別)は、販売機能が20万円から、会計機能と人事給与機能がそれぞれ25万円から、CTI機能とCRM機能がそれぞれ30万円からとなる。NECは今後3年間で3000社への納入を見込む。

関連キーワード

NEC(日本電気) | ERP | 人事 | CRM


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -