ニュース
» 2011年11月07日 17時28分 UPDATE

サイボウズがPaaSの「kintone」を提供開始、業務アプリを手軽に構築

サイボウズは業務アプリ構築PaaS「kintone」を提供開始した。Webアプリケーションを誰でも数分程度で構築できるという。

[ITmedia]

 サイボウズは11月7日、業務用のWebアプリケーションを手軽に開発できるというPaaSサービス「kintone」を提供を開始した。kintoneは同日から運用を開始する独自開発のクラウド基盤「cybozu.com」上で提供されるとしている。

 kintoneは、同社によればファストフードやファストファッションのように気軽に使える「ファストシステム」をコンセプトとしており、アンケートや売上集計、問い合わせ管理、日報、タスク管理など、日々の業務を効率化するWebアプリケーションを、専門家の手を借りることなく数分程度で構築することができるという。契約ユーザー数が300人までは1ユーザー当たり月額880円、301人から1000人までは835円となっており、年額だとそれぞれ1万345円、9815円になる(いずれも税別)。

 主な機能としては、さまざまな情報を集積し、グラフレポートや全文検索など新たなビジネスアクションにつなげるデータベース機能、チーム内で業務を進めていく上で処理状況やアクションを設定することができるプロセス管理機能、そして、データベースに登録された情報についての確認や議論を手軽に実現するコミュニケーション機能などがある。

 なお、cybozu.comは一般的なセキュリティ対策に加え、ログイン認証を強化したサイボウズ独自のクラウド基盤になる。同クラウド基盤では、kintoneのほか、中小企業向けグループウェア「サイボウズ Office」、エンタープライズ向けグループウェア「Garoon」など主力製品のクラウドサービスも順次提供していくとしており、cybozu.comから提供するkintone、サイボウズOfficeは11月下旬販売開始予定だという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -