ニュース
» 2012年02月23日 16時09分 UPDATE

10〜1000ユーザーに対応するSSL-VPNアプライアンスを発売、F5ネットワークス

業界で初めてAndroid OS 4.0を搭載するデバイスからのリモートアクセスにも対応した。

[ITmedia]

 F5ネットワークスジャパンは2月23日、SSL-VPNリモートアクセス用アプライアンスの新製品「「BIG-IP Access Policy Manager 1600」を発表した。同日から提供している。

 新製品は最小10ユーザーから利用でき、利用規模を最大1000ユーザーに広げられるのが特徴。同社独自の「ビジュアルポリシー・エディタ」機能で、管理者が直観的にポリシーの設定作業ができる。シングルサインオンにも対応している。

 またGoogleのAndroid OSの最新版の4.0に対応。AppleのiOS搭載デバイスを含め、さまざまなデバイスでリモートアクセスが行えるという。製品価格は119万円(税別)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -