ニュース
» 2012年03月26日 17時55分 UPDATE

4Qのスマートフォン出荷台数689万台 前年同期比184.4%増――IDC Japan調べ

スマートフォン、メディアタブレット共に出荷台数を伸ばし、拡大基調を続けている。

[ITmedia]

 IDC Japanが3月26日に発表した「国内モバイルデバイス市場2011年第4四半期の分析と2012年〜2016年の予測」によると、2011年第4四半期の国内スマートフォン出荷台数は前年同期比184.4%増の689万台であり、拡大基調を続けていることが分かった。

 メディアタブレット市場でも四半期で100万台超を出荷し、前年同期比264.6%という高い成長率を記録した。

 2011年通年でのスマートフォン出荷台数は前年比約3.6倍の2010万台であり、2012年には一気に3000万台を超えるとIDCは予測する。メディアタブレット出荷台数も2011年通年で225万台、前年比173.9%増という大幅なプラス成長を記録した。2012年は個人向け、法人向けの双方においてプラス成長し、出荷台数を333万台にのぼると予測する。

120326idc.jpg 2010年〜2016年の国内スマートフォン出荷台数予測

関連ホワイトペーパー

スマートフォン | タブレット


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -