ニュース
» 2012年04月19日 12時34分 UPDATE

日本HP、スケールアウト用途に最適化した1Uサーバを発売

最大2基のCPUを搭載可能な「HP ProLiant DL160 Generation 8」を発表した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは4月19日、x86サーバの新製品「HP ProLiant DL160 Generation 8」を発売した。スケールアウト用途に最適化された1Uサイズのモデルとなる。

 新製品はインテルXeon プロセッサ E5-2600ファミリーを採用。最大2基のCPUを搭載でき、24個のDDR3 DIMMスロットに最大384Gバイトのメモリと、2.5インチSAS/SATA/SSDの各ドライブを最大8基まで搭載可能となっている。

 また、導入・維持更新の作業時間の短縮やOSに依存しないハードウェア管理、自動診断およびログ機能、自動通報を活用した障害復旧による運用工数の削減を支援するという「HP iLO マネジメントエンジン」も採用した。製品価格は22万500円から。

hp0419.jpg HP ProLiant DL160 Generation 8

関連キーワード

HP | ProLiant | x86サーバ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -