ニュース
» 2012年07月11日 15時19分 UPDATE

広東省でICTの応用研究などを推進 富士通

富士通は広東省の現地法人に「ICT産業応用実験室」を設置する。

[ITmedia]

 富士通は7月11日、中国・広東省にある現地法人に「ICT産業応用実験室」を設置すると発表した。広東省の政府機関および企業、事業団体に対して、M2M(Machine to Machine)、クラウドコンピューティングなどの先進的なICTの応用研究や実証実験を推進していく。

 同日に富士通と広東省経済・情報化委員会は提携で合意。富士通はICTを応用することで、広東省における製造、流通分野などの産業構造ならびに産業連携の強化、安全な都市づくり、公共サービスの充実などに貢献する。広東省政府は、同試験室でのさまざまな活動に必要な情報を提供し、助言や提言を行っていく。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -