ニュース
» 2012年10月01日 13時02分 UPDATE

CTC、スパコン使用のクラウド型解析支援サービスを提供へ

CTC、スパコン使用のクラウド型解析支援サービスを提供へ

[ITmedia]

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月1日、計算科学振興財団の「FOCUS スパコンシステム」を使用した解析支援サービスを発表した。まず解析業務向けに4種類のソフトウェアをFOCUS スパコンシステムで利用できるようにする。

 同月中から順次提供するのは、汎用熱流体解析ソフト「FINAS/CFD」、大規模非線形構造解析ソフト「FINAS/STAR」、電磁波解析ソフトの「MAGNA/TDM」、超音波解析ソフト「ComWAVE」の4種類。FINAS/CFDによるサービスを同日から開始している。

 利用者は、FOCUS スパコン専用のWebサイトにログインして、これらのソフトを使った大規模、高速演算によるシミュレーションをインターネット経由で行える。料金体系は1時間単位の従量課金制とソフトウェアごとに異なる月定額制の2つ。

 CTCは関連ビジネスを含めて3年後に年間3億円の売上を見込む。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ