ニュース
» 2013年03月18日 17時35分 UPDATE

データ通信サービスへの予算を増やす理由、トップは「モバイル対応」――IDC調査

企業がデータ通信サービスに対する予算を増やす理由のトップは「モバイル対応推進のため」というIDC Japanの調査結果。

[ITmedia]
photo 2013年度のデータ通信サービス予算が2012年度より増加する理由(出典:IDC Japan)

 IT調査会社のIDC Japanは3月18日、国内企業の通信サービス利用状況に関する調査結果を発表した。2013年度にデータ通信サービスへの予算を前年度比で「増やす」企業は約19%、「減らす」企業は約18%だった。予算を増やす理由は「モバイル対応推進のため」(42%)がトップだった。

 調査は従業員数10人以上の国内企業528社に対して実施した。予算拡大理由の2位以下は、「クラウドやデータセンターの利用が増えるから」(38%)、「品質の高いネットワークに切り替えるため」(31%)、「増速が必要だから」(28%)などが続いていた。

関連キーワード

IDC | 予算 | 通信 | データ通信 | モバイル化 | 2013年


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -