ニュース
» 2013年05月29日 18時18分 UPDATE

シマンテック、企業向けモバイルアプリ開発の新プログラムを発表

企業のモバイル導入促進を支援する新しいプログラム「Symantec Sealed Program」を発表し、同プログラムに参加するモバイルアプリ開発会社の募集を開始した。

[ITmedia]

 シマンテックは5月29日、企業でのモバイル導入の促進を支援するための新しいプログラム「Symantec Sealed Program」を発表した。

 同プログラムは、企業のモバイルアプリケーション開発者が自社のモバイルアプリケーションを開発する際に、容易にシマンテックのセキュリティ技術を組み込めるよう支援するもの。アプリケーション開発者は、このプログラムを通じて提供される、「ラッピング」と呼ばれる技術を利用すれば、ソースコードを変更することなく、自社のアプリケーションの安全性を向上させることができるという。

 シマンテックは、同日からよりプログラムに参加する企業の募集を開始した。同社では企業が信頼できる開発者プログラムの構築のために、アプリケーション開発企業や実装パートナー企業と直接協力して取り組むことで、セキュリティ実装までの開発プロセスを簡素化した。

 Symantec Sealed Programで認証された「Sealed アプリケーション」と、企業向けモバイルアプリケーション管理(MAM)のソリューションである「Symantec App Center」を利用することで、「ユーザーとアプリケーションのアクセス」「アプリケーションとデータの保護」「デバイス管理」「脅威からの保護」「安全なファイル共有」という、企業のモバイル導入において重要な5つの分野の全てに対処するという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -