ニュース
» 2013年10月30日 12時42分 UPDATE

デル、中小・中堅企業向けのVDIパック発売

10シートから導入できるオールインワンのパッケージソリューション「Dell Active System BRS for VDI」を発表した。

[ITmedia]

 デルは10月30日、仮想デスクトップインフラ向けのソリューション新製品「Dell Active System BRS(Business Ready Solution) for VDI」を発売した。10シートから導入できるオールインワンのパッケージソリューションとなる。

 新製品は同社の統合型IT基盤「Dell Active System」をベースに、VMware Horizon ViewなどのVDI環境を組み合わせ、設定などをVDI用途に最適化したもの。事前に工場で構成作業を行って出荷する場合と導入企業のオンサイトで作業する場合の両方で対応する。製品ラインアップと価格は概念実証向けモデル(298万円から)と100シートモデル(1600万円から)、300シートモデル(3100万円から)の3種類。

dell01.jpg パックの構成

 さらに10シートや20シートなど小規模でVDI環境を利用したい企業には、シトリックスが開発した「GoToMyPC」を利用する定額サービスも提供。1シートあたりの料金は、10シート利用で月額4920円から、15シート利用で同4500円から、20シート利用で同3900円から。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -