ニュース
» 2013年12月19日 17時44分 UPDATE

NEC、OpenFlow対応「UNIVERGE」に3つの新製品

エントリー向けのコントローラや統合管理用ソフトウェアなどをラインアップに加えた。

[ITmedia]

 NECは12月19日、OpenFlow対応ネットワーク製品「UNIVERGE PFシリーズ」の新製品となる「UNIVERGE PF6800 ベーシック」「UNIVERGE PF6800 Unified Network Coordinator」「UNIVERGE PF5220F-20S2XW」を発表した。

 コントローラのUNIVERGE PF6800 ベーシックは、機能をオプション化することで初期導入コストを抑えたエントリーモデルとなる。UNIVERGE PF6800 Unified Network Coordinatorは、複数のコントローラを統合管理するためのソフトウェア。スイッチのUNIVERGE PF5220F-20S2XWは22ポートを搭載し、ビル内でフロア間をまたがる光回線の集約に適しているという。

 製品価格は、UNIVERGE PF6800 ベーシックが300万円、UNIVERGE PF6800 Unified Network Coordinatorが500万円、UNIVERGE PF5220F-20S2XWが241万円から。いずれも2014年1月7日以降に順次出荷を開始する。

関連キーワード

UNIVERGE | NEC(日本電気) | OpenFlow


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -