ニュース
» 2013年12月24日 07時37分 UPDATE

iOS 7対応の脱獄ツール、アプリストアを巡り問題発覚

iOS 7対応の「evasi0n7」は、「Cydia」や中国語版のアプリストア「太極助手」のバンドルを巡って問題が発覚している。

[鈴木聖子,ITmedia]

 AppleのiOS搭載端末に非公認アプリをインストールするための「脱獄(Jailbreak)」ツール「evasi0n」のiOS 7対応版が公開された。ところが、中国語版に新たに導入されたアプリストア「Taig」(太極助手)が海賊版を扱っていたことや、以前からバンドルされていたアプリストア「Cydia」がiOS 7に完全対応していないことが発覚し、問題になっている。

 脱獄ツール最新版の「evasi0n7」はiOS 7.0〜7.0.4を搭載したiPhone、iPod touch、iPad、iPad miniに対応する。注意点として、Cydiaの機能の多くはまだiOS 7に対応しておらず、iPhoneが起動する途中で止まってしまう可能性があるなどの問題も列挙され、evasi0nを導入する前に、iTunesまたはiCloudでバックアップを取っておくよう促している。

 太極助手については、iOS 7対応版の開発過程で同社から提携を持ち掛けられ、中国語版に太極助手をバンドルすることになった経緯を明らかにした。「契約に海賊版の販売を禁じる条項を盛り込んだにもかかわらず、同ストアで海賊版が見つかったことに憤慨している」と開発チームは述べ、海賊版について調査する間、デフォルトでインストールしていた太極助手をリモートで無効にする措置を取ると表明した。

 Cydiaに関しては、Cydia開発者のジェイ・フリーマン氏との間で中国企業との提携を巡る交渉が決裂した結果、iOS 7に完全対応していないことが分かっていながらリリースしたと説明。アップデートは数日後にリリースされる見通しだとしている。

関連キーワード

iOS 7 | 海賊版 | Apple | Jailbreak


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -