ニュース
» 2014年02月13日 16時41分 UPDATE

パロアルトネットワークス、次世代FWの新モデルを発表

アプリケーション制御や侵入防御、サンドボックス解析などを備えたハイエンドモデル「PA-7050」を投入する。

[ITmedia]

 ネットワークセキュリティ企業のパロアルトネットワークスは2月13日、アプライアンスの新製品「PA-7050」を発表した。アプリケーションの識別・制御が可能な次世代ファイアウォールのハイエンドモデルで、最大120Gbpsのスループットを実現する。

 新製品はアプリケーション制御やIPS(不正侵入防御)、ウイルス対策、クラウド型のマルウェア分析仮想サンドボックスサービス機能を備える。同社では100Gbps以上のスループットを必須するデータセンターから社内ネットワークまで、高度なセキュリティ要件への対応と安定性の両立を求めるユーザーに最適だと説明。

 製品は同日から提供され、販売価格は要問合せとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -