ニュース
» 2014年02月27日 17時05分 UPDATE

日立とAWSのクラウドが直結――4月から

日立のクラウドソリューション「Harmonious Cloud」とアマゾン ウェブ サービスをつなげる「クラウド間接続サービス for AWS」を開始する。

[ITmedia]

 日立製作所は2月27日、「クラウド間接続サービス for AWS」を4月1日から提供すると発表した。日立のクラウドソリューション「Harmonious Cloud」とアマゾン ウェブ サービス(AWS)を高速かつ安定的に連携できるようにするネットワークサービスとなる。

 同サービスは、AWSの専用ネットワーク接続サービス「AWS Direct Connect」によってHarmonious CloudセンタとAWSの直接接続を可能にする。これにより、ユーザーはオンプレミスの基幹業務システムとパブリッククラウド上のシステムとの連携、複数のパブリッククラウド上のシステムを相互連携させるといったハイブリッドクラウドを安全に利用できる。

hitachi01.gif 連携イメージ

 日立は、2013年6月からAWSとの本格連携に着手。AWSを利用できるサービスメニューを「Harmonious Cloud」のラインアップに追加し、AWS上でのアプリケーションの構築・運用のソリューション、日立グループ製品のAWS対応を進めてきた。また、AWS認定技術者の育成を積極的に進め、2014年1月末時点で200人以上が認定されている。

 新サービスの利用費は一時金が15万円、月額50万円(いずれも税別)。

関連キーワード

日立製作所 | クラウド | Harmonious Cloud


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -