ニュース
» 2014年03月18日 13時42分 UPDATE

Handbookが「Kindle Fire」に対応 インフォテリア

インフォテリアのコンテンツ管理システム「Handbook」が、Amazonのタブレット端末「Kindle Fire」に対応。日本語を含めた4カ国語のバージョンを提供する。

[ITmedia]

 インフォテリアは3月18日、ドキュメントや画像データなどのコンテンツ管理システム「Handbook」が米Amazonのタブレット端末「Kindle Fire」に対応したと発表した。日本語版、英語版、中国語版、韓国語版を同日から提供開始する。

 HandbookはこれまでiOS、Android、Windows 8のOSを搭載したデバイスに対応していた。Kindle Fireでの利用が可能になることで、営業用途での電子カタログや会議のペーパーレス化などをさらに推進させたいとしている。

 Handbookは、野村證券明治製菓など600社以上(2013年12月末現在)の企業、公共機関が採用している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

あなたにオススメの記事

- PR -

新品より高品質な“中古機器”「第三者保守」のメリットと品質とは?

苦労した点は?実際に導入に携わった情シスに「リアル」な話を聞いてみた

現場の情シスはどう思うか? 生産性を高めるためのデバイス導入のポイント

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -