ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「Kindle Fire」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Kindle Fire」に関する情報が集まったページです。

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
出荷停止となったAmazon認定スタンドの空席を埋められる? 「Fire HD 8 Plus」「Fire HD 10 Plus」に対応したサードパーティー製ワイヤレス充電スタンドを試す
AmazonのFireタブレットシリーズのうち、「Fire HD 8 Plus」「Fire HD 10 Plus」に対応したサードパーティー製の無線充電スタンドを試してみた。(2024/5/7)

Amazon新生活SALE:
「Fireタブレット」や「Echo」シリーズなどAmazonデバイスが最大33%、セット商品では最大39%もお得に!
開催中のAmazon新生活SALEでは、Amazonデバイスもセール価格で販売されている。FireタブレットシリーズやスマートスピーカーのEchoシリーズ、スマートディスプレイのEchoShowシリーズなどが単体で最大33%オフ、セット商品では最大39%もお得となっている。(2024/3/3)

Amazonのタブレット「Fire HD 10 キッズプロ」を小学校低学年の子どもに使ってもらった結果
アマゾンジャパンが6歳以上の子どもが使うことを想定したタブレット「Fire HD 10 キッズプロ」を発売しました。筆者の子どもに実際に使ってみると、良い点と改善すべき点がいろいろ見えてきたので、まとめてみます。(2024/2/9)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
見つめるだけでタップ操作が可能! 「Fire Max 11」の新機能「Alexaを視線で操作」を試して分かったこと
Amazonのタブレット最上位モデル「Fire Max 11」に、新機能「Alexaを視線で操作」が追加された。実際にどの程度利用できるのか、実際に試してみた。(2024/1/5)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
「Microsoft Copilot」ブランドを整理 機能拡張も随時展開/新たな「Copilot」となるfor Serviceとfor Sales発表
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、11月12日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/11/19)

実売2万円のAndroidタブレット「aiwa tab AB8」を試す CPUコア/メモリ/ストレージを倍増した効果はある?
JENESISが8型Androidタブレット「aiwa tab AB8(JA3-TBA0802)」を発売した。事実上の先代モデルである「JA2-TBA0801」と比べて2000円ほど値上がりしているが、その差はどこにあるのだろうか? 実際に使って、使い道と合わせて考えてみよう。(2023/7/27)

モバイルディスプレイの道:
PFUから新登場! ワイヤレス接続対応の「RICOH Light Monitor 150BW」はバッテリー内蔵で約715gの軽量15.6型モバイルディスプレイだ
リコーから法人向けに発売されていた15.6型モバイルディスプレイ2モデルが、個人向けとしてPFUから発売された。無線接続対応の上位モデル「RICOH Light Monitor 150BW」を試してみた。(2023/6/22)

思ったよりもいいもの――ヤマダデンキの「FireTVスマートテレビ」を約1年3カ月使って分かったこと
2022年3月、ヤマダデンキが船井電機製の「Fire TVスマートテレビ」を発売した。約1年3カ月間、このTVの43型モデルを使ってきた筆者が、その率直な感想を述べたいと思う。【訂正】(2023/6/21)

Amazonが「Fire HD 8」と「dマガジン for Biz」のセット販売を開始 美容院/理髪店での利用を想定
Amazonが、同社製タブレット「Fire HD 8」とNTTドコモの「dマガジン」法人プランのセット販売を開始する。美容院や理髪店での利用を想定したもので、Amazonのプロフェッショナルビューティーストアにおいて合計額の5%オフとなる1万8506円(税込み)で提供する。(2023/3/13)

Appleが「タッチパネル搭載Mac」を開発中? Bloomberg報道
Appleは過去10年間、Macにタッチスクリーンを搭載することを否定してきただけでなく、あえてこの機能を提供する競合他社をあざ笑ってきたが、その方針は変わり、2025年に向けてタッチスクリーンを搭載した新しいMacBook Proの開発に着手しているとBloombergが伝えている。計画通りに進めば、その後、他のMacにもタッチ機能を追加することになりそうだという。(2023/1/16)

「Kindle」日本上陸から10周年 特設サイト公開、キャンペーンも
アマゾンジャパンは10月4日、電子書籍サービス「Kindle」が日本に上陸してから10周年を迎えたと発表した。(2022/10/4)

「aiwaデジタル」スタート 1万6800円のスマホなど6製品を発表
JNSホールディグス傘下のJENESISは、スマートデバイスの新ブランド「aiwaデジタル」の製品第1弾を発表した。タブレット、スマートフォン、スマートウォッチなど全6機種を9月以降に販売する。(2022/8/24)

「風呂入るね」→アレクサ「どうぞごゆっくり」 34年追い続けた幸せ、2180円で手に入り泣き崩れる
こんなに身近にあったなんて……!(2022/8/13)

Amazon、Fire 7タブレットの第12世代モデル投入 6980円で1000円Kindleクーポン付き
出荷予定日は6月29日。同社の最初のタブレットである「Kindle Fire」から12世代目に当たる。(2022/5/19)

5月7日まで! Fire TVやタブレット、Echoシリーズがお買い得に
Amazonが5月7日まで開催中のタイムセールで、同社のスマートディスプレイやスマートスピーカー、のストリーミングメディアプレーヤーが通常価格よりもおトクに買える。(2022/5/1)

Fire TVやタブレット、Echoシリーズがお得! Amazonが「タイムセール祭り」を4月26日まで開催
Amazonが4月26日午後11時59分まで「タイムセール祭り」を開催している。同社のスマートディスプレイやスマートスピーカー、のストリーミングメディアプレーヤーが通常価格よりもおトクに買えるチャンスだ。(2022/4/24)

Amazonが「タイムセール祭り」を開催中 Fire TVやタブレット、Echoシリーズがお得に
Amazonが「タイムセール祭り」を2月28日午後11時59分まで開催している。Fire TVやタブレット、Echoシリーズなどがセール価格で提供される。(2022/2/27)

Amazonが「初売りセール」を開催中 Fire TVやタブレット、Echoシリーズがお得に
Amazonが「初売りセール」を1月6日午後11時59分まで開催中だ。Fire TVやタブレット、Echoシリーズなどがセール価格になっている。(2022/1/4)

Amazonが「ホリデーセール」を開催中 Fire TVやEcho Showがお得に
Amazonが恒例の「ホリデーセール」を12月25日まで開催中だ。Fire TVやEcho Showシリーズなどがセール価格になっている。(2021/12/18)

Amazonがタイムセール祭りを開催中 Fire TVやFireタブレットがお得に 10月31日23時59分まで
Amazonが恒例の「タイムセール祭り」を10月31日23時59分まで開催中だ。Fire TVやFireタブレットシリーズなどがセール価格になっている。(2021/10/29)

Amazonがタイムセール祭りを開催中 Fire TVやスマスピがお得に
Amazonが「タイムセール祭り」を9月27日23時59分まで開催中だ。Fire TVやFireタブレットシリーズに加え、スマートディスプレイやスマートスピーカーも安くなっている。(2021/9/25)

Amazonがタイムセール祭りを開催中 スマスピなどがお得に
Amazonが「タイムセール祭り」を8月19日23時59分まで開催中だ。FireタブレットやFire TVシリーズに加え、スマートディスプレイやスマートスピーカーも安くなっている。(2021/8/17)

Amazonがタイムセール祭りを開催中 数多くの製品がお得に
Amazonが「タイムセール祭り」を7月18日23時59分まで開催する。FireタブレットやFire TVシリーズに加え、スマートディスプレイやスマートスピーカーも安くなっている。(2021/7/17)

Googleさん:
Windows 11で動くAndroidアプリ その背景にあるもの
Windows 11でAndroidアプリが使える──。でもGoogleは直接関わっておらず、可能になったのはIntelとAmazonのお陰です。Microsoftは「アプリストアのお手本を目指す」と言っていますが、その背景にはSpotifyやEpicとApple、Googleとの係争があるようです。(2021/6/27)

Amazonでプライムデーを開催中 数多くのAmazonデバイスがお得に
Amazonが「プライムデー」を6月22日23時59分まで開催中だ。スマートディスプレイやスマートスピーカーに加え、FireタブレットやFire TVシリーズも安くなっている。(2021/6/21)

1TBのクラウドストレージも付属:
今なら1万9000円切りでOfficeと専用キーボードが付属! 「Fire HD 10 エッセンシャルセット」の破壊力にしびれる
コスパ良好のAmazon製タブレットの新型「Fire HD 10」に、「エッセンシャルセット」が登場した。非常にお得なセットだが、実際に試して想像以上の破壊力があることが分かった。(2021/6/21)

Amazonのタブレット「Fire HD 10/10 Plus」に新モデル メモリを強化
Amazon.co.jpが、10.1型タブレット「Fire HD 10」シリーズの新モデルを発表。前モデルからメモリを強化。約0.7mm薄型化、約35g軽量化した。価格は1万5980円(税込、以下同)から。(2021/4/28)

Amazonで新生活セールを実施中 EchoとFire TV&Fireタブレットがお得に
Amazonが「新生活セール」を3月23日23時59分まで開催中だ。スマートディスプレイやスマートスピーカーに加え、FireタブレットやFire TVシリーズも安くなっている。(2021/3/20)

Amazonで2021年初のタイムセールを実施中 Echo&Fireシリーズがお得に
Amazonが恒例のセール「タイムセール祭り」を2月1日23時59分まで開催している。スマートディスプレイやスマートスピーカーに加え、Fireタブレットもセールで安くなっている。(2021/2/1)

Amazonのブラックフライデー&サイバーマンデーでスマスピやPCがお得に
Amazonがビッグセール「ブラックフライデー&サイバーマンデー」セールを11月27日〜12月1日23時59分まで開催中だ。スマートディスプレイやスマートスピーカーに加え、PCなどもセールで安くなっている。(2020/11/28)

年に1度のビッグセール:
Amazonのプライムデーでスマートスピーカーやスマートディスプレイ、PCがお得に
Amazonが年に1度となる恒例のビッグセール「プライムデー」を10月13日〜10月14日23時59分まで開催中だ。スマートディスプレイやスマートスピーカーに加え、PCなどもセールで安くなっている。(2020/10/13)

8月31日23時59分まで:
格安タブレットやスマートリモコンをお得に買えるAmazonのタイムセールが開催中
Amazonのタイムセールで格安タブレットやスマートリモコン、スマートディスプレイの一部が最大50%オフとお得になっている。(2020/8/29)

8月16日まで:
Amazonが「Echo」シリーズを最大1万円オフでお得に買えるセール中
Amazonがお盆期間に合わせてスマートスピーカー「Echo」シリーズとスマートディスプレイ「Echo Show」シリーズのセールを実施している。この機会に、スマート生活デビューをしてみるのはいかが?(2020/8/7)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Amazonのタブレット「Fire」を買ったらしておくべき5つのこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、Amazonの格安タブレット「Fire」シリーズを利用する際に、確かめておきたいTipsをまとめた。(2020/8/3)

VPNを使わなくても、安全なテレワークが「必要な期間分だけ」の料金で可能に? AWSが見せる可能性
全社テレワークの環境を構築しようとする企業にとって、クラウドやVPN、仮想デスクトップといった用語はおなじみのものだろう。ただし、これらを既に導入している場合でさえ、従来とは異なるニーズに既存の仕組みが耐えられず、パフォーマンスが落ちてしまう場合もあるという。AWSの新サービスは、こうした課題を解決できるのか。(2020/5/11)

半径300メートルのIT:
新しい使い方「アズ・ア・サービス」、デバイスは「持つ」もの? 「使う」もの?
PCやスマートデバイスは、新しいデバイスのニュースを楽しみに追いかけ、手に入ったらワクワクしながら開封して初期設定を済ませる――そんな「使い始めるまでの喜び」を感じる人だけに向けたものではありません。特に初期設定や管理は、法人にとっては単なる「コスト」なのです。(2020/4/28)

Android月例パッチで修正の脆弱性、1年前から悪用コードが出回っていた
Android開発者向けフォーラムでは2019年4月から悪用コードが共有されていた。MediaTekは直後にパッチを公開していたが、GoogleがAndroidの月例パッチで対処したのは2020年3月だった。(2020/3/4)

AlexaスキルLearning Dayレポート:
Alexaが切り開くVUI(音声ユーザーインタフェース)の世界――アマゾンジャパンのキーパーソンが語る
Amazonの音声アシスタント「Alexa」が作り出す新しいコミュニケーションの形とはどのようなものか。(2020/1/31)

仕事を支えてくれた2019年のマイベストガジェット6選
筆者の仕事は、いつでもどこでも仕事ができることが強み。それにガジェットを追加することで、もっと仕事の効率が向上する。この記事では、2019年に買ったベストガジェットを6つ紹介する。(2019/12/29)

サイバーマンデーセールでよりお得に:
大人がAmazonのFire HDやKindle「キッズモデル」を買う理由
Amazonのタブレット「Fire HD」シリーズと電子書籍端末「Kindle」に、キッズモデルが相次いで登場した。子供だけでなく、大人にも人気の秘密を探ってみた。(2019/12/6)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Amazonタブレット「Fire HD 8」を画面付きスマートスピーカーとして使って分かったこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、Amazonのタブレット「Fire HD 8」が新たに対応したAlexaのShowモードを試してみた。(2019/10/25)

「マインクラフト」の4K HDR計画「Super Duper」断念 “技術的に厳し過ぎた”
Microsoft傘下のMojangは、2年前に発表した「マインクラフト」の4K HDR化を実現するためのアップデート「Super Duper Graphics Pack」を断念すると発表した。プラットフォームによっては満足する性能にできないためとしている。(2019/8/13)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Echo Show 5とライバル達を比較――ディスプレイ付きのAlexaデバイス、どれを選ぶ?
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はディスプレイ付きのAlexaデバイス各製品について、最新モデルのEcho Show 5と比較した。(2019/8/1)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
続々と増え続けるAmazon Echoファミリーの選び方
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は続々増え続けるAmazon Echoファミリーの各製品の違いについて、改めてバイヤーズガイド的な視点で紹介しよう。(2019/6/10)

半径300メートルのIT:
端末選びに失敗する前に読んでほしい、家族用の「iPad Air」でセキュリティのドツボにはまった話
誰もがさまざまなタブレット端末を使うこの時代、自分の望む使い方ができるかどうかはまさに「セキュリティ次第」かもしれません。(2019/4/16)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
AmazonのFireタブレットをスマートディスプレイとして使う「Showモード」を試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はついに日本語環境でも使えるようになった、Amazonのタブレット「Fire HD 10」のShowモードを試してみた。(2019/4/15)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
合体してAlexaスマートディスプレイに変身するレノボのAndroidタブレットを試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はタブレットとドックを合体させることでAlexa搭載のスマートディスプレイとして利用できる、レノボの「Lenovo Smart Tab P10 with Amazon Alexa」を試してみた。(2019/4/9)

ITはみ出しコラム:
次は「AirPods」対抗の無線イヤフォン? 気付けば身の回りはAmazonハードウェアだらけに
Amazonが「Alexa」搭載の完全無線イヤフォンを開発中とのうわさが話題ですが、気付けば、身の回りにAmazonのハードウェアがあふれつつあります。(2019/4/7)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
画面付きスマートスピーカー「Echo Show」を使って感じたメリットとデメリット
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程をお届けする本連載。今回は、Amazonの画面付きスマートスピーカー「Echo Show」を実際に使って感じた、メリットとデメリットをまとめた。(2018/12/17)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
「Fire」タブレットが「仮想Echo Show」になる「Showモード」を試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はAmazonのタブレット「Fire」をスマートスピーカー「Amazon Echo」のように使える機能の一つ、「Showモード」を試してみた。(2018/11/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。