ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「テレビ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

JKがハマる「チャイボーグ」 トレンド牽引、中国製の化粧品
 もう十数年前のことになるが、北京で中国中央テレビの番組に出演したことがある。ラジオ番組のMCが一堂に会して、自分たちの番組紹介をするという特別番組だった。(ノンフィクション作家・青樹明子)(2021/1/22)

調査で判明:
コロナ禍の“おうち時間”にどんな番組を見る? 3位は「ワイドショー」、2位は「ドラマ」、1位は……
コロナ禍で在宅時間が増えた。テレビや動画の視聴時間が増えた人もいるのでは。どんな番組を見ているのか?(2021/1/20)

WBS、出演者がマスク着用 テレビスタジオ内での染防止策を強化
WBSは18日の放送から、スタジオ内で出演者同士でトークする際、出演者がマスクを着用している。コロナ対策として出演者同士の距離を十分取るなどしてきたが、「緊急事態宣言を受けてより一層対策を強化することが必要と考えた」ため。(2021/1/20)

帰ってきたぜ! アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」2021年春テレビ東京系で放送開始
キービジュアルには山手線E235系の姿も。(2021/1/19)

マンガ大賞『ブルーピリオド』が2021年にテレビアニメ化 YOASOBIも過去のコラボで「大いに刺激をいただきました」
原作者・山口つばささんは「ワクワクして待っていただけたら嬉しい」。(2021/1/19)

Wired, Weird:
低温症に悩むUSBチューナーを“発想の転換”で修理
今回は、USBテレビチューナー「PX-W3U3」の修理の様子を報告する。(2021/1/19)

バンダイスピリッツ、「鬼滅の刃」煉獄杏寿郎の武器を再現した「日輪刀」を発売 7月発送分まで即完
BANDAI SPIRITSはテレビアニメ「鬼滅の刃」の人気キャラクター・煉獄杏寿郎が使用する武器「日輪刀」を再現した「PROPLICA 日輪刀(煉獄杏寿郎)」の予約を公式ショッピングサイトで開始した。価格は1万1000円(税込)。(2021/1/18)

「ダウンタウンDX」制作スタッフがDX解説ウェビナーをYouTubeで配信
読売テレビが、ITやDXについて解説するYouTubeチャンネル「BUSINESS WEBINAR TV」を開設した。配信する動画の演出はバラエティ番組「ダウンタウンDX」の制作スタッフが務める。(2021/1/15)

ビックカメラ、抽選で全額還元 コロナ禍での家電製品のニーズ変化に対応
ビックカメラが、直販サイトや店舗でPCやテレビなどを購入した人を対象に、抽選で支払い額の全額相当のビックポイントを還元するキャンペーンを始めた。(2021/1/15)

今日のリサーチ:
正月三が日のテレビ視聴は過去10年間で最高値――ビデオリサーチ調査
正月三が日の総世帯視聴率(HUT)は過去10年で最高値となり、年末年始のテレビ視聴は例年と比較して高水準となりました。(2021/1/14)

“事件”以来3年ぶり コインチェック、テレビCM再開
コインチェックがテレビCMを再開。2018年、顧客から預かっていた仮想通貨「NEM」が不正アクセスで流出する「コインチェック事件」が発生し、CMも止めていた。(2021/1/13)

Appleのティム・クックCEO、米議事堂襲撃「大統領に説明責任」
米テレビニュース番組に出演したティム・クックCEOはParlerのアプリ削除などについて語った。(2021/1/13)

今日のリサーチ:
2020〜2021年の年末年始におけるテレビCM放送回数 「PC」「お茶」は前年比3倍、「神社仏閣」はほぼ半減
ゼータ・ブリッジは2020年12月27日から2021年1月3日における全国地上波25局、BS放送6局にて放送されたテレビCMの放送回数を調査しました。(2021/1/12)

テレワーク推進は“東高西低” 「組織として推奨明示を」
 新型コロナウイルス禍でテレワークやテレビ会議の徹底が求められるなか、テレワークをしている人の割合が本社機能が集積する首都圏で高い一方、近畿圏では低調だったことが、民間の調査でわかった。(2021/1/12)

静岡新聞「マスコミやめる」宣言 新聞・テレビも「一人一人と向き合う」
「静岡新聞SBSは マスコミをやめる。」静岡県の地元紙・静岡新聞と、放送局・SBSが、“マス向け”のコンテンツ作りを脱し、県民一人一人に向き合う「ユーザーファースト」を掲げるという。(2021/1/12)

「中傷する前に考えて」SNS誹謗後に死去 木村花さん母親の思い
フジテレビの「テラスハウス」に出演した木村花さんがSNSで誹謗中傷された後に亡くなった問題を巡り、母親の響子さんは「誹謗中傷は犯罪。中傷する前にしっかり考えてほしい」と語った。響子さんは現在、被害抑止に向けNPO法人の設立を目指している。(2021/1/12)

「本業はモデル」「11年目になりました」 藤田ニコル、テレビでは見られない“本当の姿”に絶賛の声
ファン「これは恐れ入りました!!」。(2021/1/11)

テレビ業界、コロナ禍で広告収入が激減…… 動画サービスとの共存探る
テレビ各局の広告収入がコロナ禍で激減している。視聴者のテレビ離れが進み、若者はYouTubeなどSNSへの依存が増している中、各局はNetflixやAmazon Prime Videoなどの新興メディアとの共存を画策している。(2021/1/8)

テレビ見逃し「TVerで見て」番組が訴え 再生数で出演者に還元 「違法動画、何も良いことない」
見逃した番組は「違法アップロードされた動画ではなく、TVerで見て」と、1月2日に放送された「喜怒哀ラフ」の公式Twitterが訴えている。TVerでの再生数に応じて「出演者に然るべき出演料が支払われる」だけでなく「第2弾があるかの大切な指標になる」ためだ。(2021/1/5)

「さようなら」の前に、「新世紀エヴァンゲリオン」テレビ版/旧劇場版を見る 碇シンジが導く、物語の一本線
「エヴァ」の骨子をいま一度見つめなおす。(2021/1/2)

NHKの公式note開始は“成り行きの未来”との決別になるか
ネットの普及などで新聞・テレビの時代の岐路に立たされている中、NHKは12月、「note」に公式アカウントを開設。元NHK記者が内部文書や現役職員への取材から公共メディアの未来を読み解く。(2020/12/31)

2020年BUILT年間記事ランキング:
各社のコロナ対策やフルハーネスの法令動向、作業効率を高める製品が関心を集める
2020年は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、政府が2020年4月に緊急事態宣言を発令し、不要不急の外出を避けることを推奨した結果、各社で在宅勤務が急速に普及しました。建設業界の方々にとっては、テレワークの導入やテレビ会議システムの活用、現場の遠隔監視を実現するソリューションの採用など、従業員が新型コロナウイルスに感染しないための手法について考えさせられた1年になったのではないでしょうか。そんな中、BUILTで2020年に公開された記事の中から、1年間の閲覧ランキングトップ10を紹介します。(2020/12/30)

「『え?』と思うことはたくさんあります」 手越祐也、独立後のテレビ仕事で不可解な“神隠し” オリラジ藤森も同意
共演者がキャストからいつの間にか姿を消すとのこと。(2020/12/28)

『魔法科高校の優等生』2021年にテレビアニメ化決定! 今度は深雪が主役
お兄様、見ていてくださいね?(2020/12/27)

TBS、「逃げ恥」の“AR恋ダンス”を公開 Instagramの開発プラットフォームを活用
TBSテレビは「逃げるは恥だが役に立つ」のInstgramアカウントにARコンテンツ「#AR恋ダンス」を公開した。その狙いは?(2020/12/25)

TV番組をリモートで制作 映像をクラウドで共有・編集 ソフトバンクとパナが開発
ソフトバンクとパナソニックが、テレビ番組をリモートで制作できるシステムを共同開発した。映像をクラウド上で共有・編集できるのが特徴。すでに番組の制作会社に提供し、このシステムを使って制作した番組が放映されている。(2020/12/23)

事前登録3周年は回避! スマホゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」のリリース日決定 「待ってた」「ようやく」
TVアニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」は1月4日より放送開始。(2020/12/20)

テレビアニメ「呪術廻戦」、追加キャスト発表 顔ぶれの豪華さに「キャストが濃い」「全員主役級」などの声
収録現場の熱量がすさまじそう。(2020/12/19)

猫「テレビ見ないで俺たち見ろニャ!」 注目されたい猫と戸惑う飼い主を描いた漫画があるある
常にわれらにちゅーもーく! なのにゃ。(2020/12/19)

Amazonプライム・ビデオ、映画・TV番組をジャンルごとに視聴が多かったTOP5を発表 「ジョン・ウィック」「バチェロレッテ」「呪術廻戦」など
年末年始におすすめの作品。(2020/12/18)

「目が逸れたら負け」「テレビ顔負けの演出」−−日興AMの“本気すぎる”リモート営業術
コロナ禍の中、活動に大きな影響が出ている職種の1つに営業がある。対面での活動が制限される中、Zoomなどを使ったオンラインでの営業活動が必須になってきているからだ。オンライン営業でいかに成果を出すか。そのために、オンラインミーティング専用ブースを設置した日興アセットマネジメント(AM)の、社内の営業コンテストを取材した。(2020/12/18)

TVとYouTube、コロナ禍で“相互乗り入れ”加速
2020年はYouTuberが頻繁にテレビ番組に登場した。逆にYouTubeに進出し新しいファンを開拓しているベテランのテレビタレントもいる。コロナ禍で人々のテレビや動画の視聴時間が増加し、この“相互乗り入れ”が急加速した一年となった。(2020/12/18)

「Chromecast with Google TV」に「Apple TV」アプリ追加 「TV+」コンテンツを視聴可能に
Googleが、10月に発表した映像ストリーミング端末「Chromecast with Google TV」で、来年初頭にAppleの「Apple TV」アプリおよび「Apple TV+」をサポートすると発表した。他の「Android TV OS」スマートテレビにもロールアウトしていく計画。(2020/12/17)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
TVの「スマートスピーカー連携」って何ができる? 東芝の4K液晶レグザで試してみた
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする連載。今回はTV内蔵の連携機能を試してみた。(2020/12/15)

元恋人への暴行DV報じられた俳優・小澤廉、事務所が契約解除 「記事にありました通りとの確認が取れた」
テレビドラマ「共演NG」の特別編が放送される日に契約解除。(2020/12/14)

「鬼滅の刃」TVシリーズ総集編第3弾、フジテレビが20日に全国放送 新規映像を追加した特別編集版で
フジテレビはTVアニメ「鬼滅の刃」の第22話から第26話を再編集し、新規映像を加えた「柱合会議蝶屋敷編」を12月20日の18時59分から全国ネットで放送する。(2020/12/11)

偽サイトに注意:
お金を振り込んだのに「Switch」が届かない! 多数の相談を受け、消費者庁が注意喚起
通信販売サイトで人気の家庭用テレビゲーム機を注文して代金を支払ったのに、商品が届かないという相談が多数寄せられている消費者庁は偽サイトの被害に注意するよう呼び掛けている。(2020/12/11)

2020年流行はネット配信から 巣ごもりで躍進 テレビ局も力
新型コロナウイルスの感染拡大で「巣ごもり」を余儀なくされた今年は、インターネットで配信される動画の影響力が増した一年となった。(2020/12/11)

2020年流行はネット配信から 巣ごもりで躍進 テレビ局も力
コロナ禍で「巣ごもり」を余儀なくされた2020年は、インターネットで配信される動画の影響力が増した一年となった。地上波の番組を配信で見る人も増えており、テレビ各局は若年層を中心とする配信視聴者の取り込みにも力を入れる。(2020/12/11)

「Amazon Fire TV」シリーズのUIがより使いやすく 12月10日から順次刷新 Alexa対応も強化
かねて予告されていた「Amazon Fire TV」シリーズのユーザーインタフェース(UI)の刷新が始まる。まず最新の「Fire TV Stick」から順次展開をし、2021年初頭からは他のデバイスでも利用可能となる予定だ。(2020/12/10)

昭和感すごい! 水原希子、聖子ちゃんカット&バブリーヘアに反響 海外からは別の見方も
箱型テレビがいい味出してる。(2020/12/9)

Twitter年間ツイート数、「鬼滅の刃」がTV番組の世界3位に
アニメ「鬼滅の刃」が、世界で最もツイートされたTV番組ランキングで3位になったとTwitter Japanが発表した。(2020/12/8)

Spotifyでも「鬼滅の刃」人気 海外で最も再生された日本の曲に「紅蓮華」、アーティストはLiSA
Spotifyが2020年に海外で多く再生された日本のアーティストと楽曲のランキングを発表。TVアニメ「鬼滅の刃」の主題歌とアーティストが1位になった。(2020/12/4)

テレビ会議のお供に 調色変更できるクリップ式LEDリングライト
サンワサプライは、PCやスマートフォンなどに挟んで使用できるクリップ式のLEDリングライトを発売。調色変更も可能で、USB充電式で約60分使用できる。(2020/12/3)

プロジェクト:
コロナ禍の働き方を提示するABWオフィス、東急Re・デザイン
東急Re・デザインは、アクティビティー・ベースド・ワーキングを意識し、テレビ会議も含めた仕事の内容によってワークスペースを選べる新型コロナウイルス感染症対策を施したオフィス「ライブオフィス用賀」を2020年9月にオープンした。(2020/12/3)

今日のリサーチ:
動画配信サービス利用者の約7割が広告視聴に対して前向き――The Trade Desk調査
テレビよりも動画配信、それも無料サービスの利用意向が高まっているようです。(2020/12/2)

アニメ「映像研には手を出すな!」、 NYタイムズ紙が選ぶ「2020年 最も優れたテレビ番組」の1つに選出 やりますねぇ浅草氏
「アニメの創作過程を巧みに表現」と評価。海外部門でも選出。(2020/12/2)

「テレビ演劇 サクセス荘」第3期、唐橋充が参戦決定 「事故の予感しかしない」とネットがざわつく
唐橋さん「お腹いたーい」。(2020/11/30)

【Amazonサイバーマンデー】セール後半突入! 最大1万ポイントアップの買い物チャンス、サプライズセールも見逃すな
引き続きFire TV Stickなどの目玉商品もセール中ですよ。(2020/11/30)

霜降り明星・せいや、「肋軟骨骨折」を公表 テレビ番組の収録で「お笑いやりすぎた」ことが原因
「番組が悪いとかじゃなくて完全に俺が悪い」とせいやさん本人は説明。(2020/11/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。