ニュース
» 2014年05月22日 11時51分 UPDATE

レッドハット、パートナー14社とOpenStack提供サービスを開始

Red HatのOpenStackディストリビューションの提供やシステム構築のためのサービスを始める。

[ITmedia]

 レッドハットは5月22日、国内パートナー企業とOpenStack製品やシステム構築サービスなどの提供を開始した。Red HatによるOpenStackの商用版製品「Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform」を利用したクラウド構築を行う。

 今回の提供で同社と協業するのは、伊藤忠テクノソリューションズ、SCSK、サイオステクノロジー、シスコシステムズ、新日鉄住金ソリューションズ、TIS、デル、日本IBM、NEC、日本HP、ネットワンシステムズ、日立製作所、富士通、ユニアデックスの14社。

 同社は2013年4月「Red Hat OpenStack Cloud Infrastructure Partner Network」を発表。1000以上のソフトウェアやハードウェア、プラグインなどがサポートされたOpenStackの商用ソリューションを「Red Hat Certified Solution Marketplace」で提供している。

関連キーワード

OpenStack | Red Hat | システム構築


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ