ニュース
» 2014年07月28日 13時57分 UPDATE

トップ人事:SAPジャパンが社長交代、福田氏が新社長に

2011年8月から社長を務めていた安斎富太郎氏に代わり、福田譲バイスプレジデントが新たな社長に就任した。

[ITmedia]

 SAPジャパンは7月28日、約3年にわたって社長を務めていた安斎富太郎氏に代わり、同社 バイスプレジデント プロセス営業統括本部 統括本部長の福田譲氏が、同日付けで新社長に就任したことを発表した。

SAPジャパンの福田譲新社長 SAPジャパンの福田譲新社長

 福田氏は、1997年4月にSAPジャパンに入社。プロセス製造業の大手顧客を担当し、ERP(基幹業務統合システム)導入による業務改革、経営改革、などの提案活動に従事した。

 2002年4月以降、化学/石油業界の大手顧客担当、中堅/中小顧客担当、食品/消費財/医薬/小売大手顧客担当の営業部長を歴任、2007年に新規製品事業(Platform製品事業)を統括するバイスプレジデントに就任し、ミドルウェア、ビジネスインテリジェンス(BI)、経営管理ソリューション(EPM)事業や、SAPが買収したビジネスオブジェクツ社日本法人の統合を指揮した。2011年からは、特定戦略顧客、流通・サービス業、通信・メディア業、プロセス製造業などの営業部門長を歴任した。

 福田氏の社長就任に伴い、安斎氏は退任する。

関連キーワード

SAP | 社長 | 就任・着任 | 社長交代


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -