ニュース
» 2015年01月23日 12時04分 UPDATE

ソフトバンク、通信4社を「ソフトバンクモバイル」に統合

ソフトバンクモバイルとソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルが合併し、「ソフトバンクモバイル」が存続会社となる。

[ITmedia]

 ソフトバンクは1月23日、グループ内の通信子会社4社を4月1日付(予定)で合併すると発表した。合併するのはソフトバンクモバイルとソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルで、ソフトバンクモバイルを存続会社として残る3社を吸収する。

sbmi01.jpg 合併する4社の概要

 合併の理由について同社は、4社の経営資源を統合することで国内通信事業の競争力を強化し、企業価値の向上を図ると説明。合併後の新会社は、その他のグループ会社と連携してIoTやロボット、エネルギーなどの分野に事業を拡大させるとしている。

 なお、合併後も既存のサービスブランドは維持する。合併に伴う2016年3月期の連結業績への影響は軽微だという。

sbmob02.jpg 合併後はソフトバンクモバイルに(サービスブランド名は現行のまま)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ