ニュース
» 2015年05月08日 22時46分 UPDATE

タイヤの費用対効果を瞬時に試算 日本ミシュランタイヤ、タブレットで営業力アップ

うちのタイヤは耐久性が高く、長寿命でコストメリットが高い――。そんな自社製品の強みが分かる“タイヤの費用対効果”試算ツールをタブレットで活用しはじめたのが日本ミシュランタイヤだ。

[ITmedia]

 耐久性が高く、長寿命でコストメリットが高い――。そんな自社製品の強みが分かるカタログや“タイヤの費用対効果試算ツール”をタブレットで活用しはじめたのが日本ミシュランタイヤだ。

 同社はタイヤ取扱店の営業提案力の強化を目指してタブレット端末を導入。カタログや費用対効果の試算ツールなど、100を超える営業支援ツールの配信を開始した。タブレットの導入により、営業スタッフが製品の情報や特徴、営業ノウハウなどを効果的にタイヤ取扱店と共有できるようになったほか、営業スキルの均質化が図られたという。

Photo

 同社は各種営業ツールをインフォテリアの「Handbook」を通じて配信しており、今後は営業に役立つ動画コンテンツや、タイヤ取扱店のスタッフが製品知識を習得するための練習問題も配信する予定としている。

関連キーワード

タブレット | Handbook


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ