ニュース
» 2016年03月03日 09時36分 UPDATE

「Google Chrome 49」の安定版がリリース、26件の脆弱性修正や「Smooth Scrolling」

GoogleのWebブラウザの最新版「Chrome 49」がWindows、Mac、Linux向けに公開された。危険度「High」8件を含む26件の脆弱性が修正された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米GoogleのWebブラウザ「Chrome 49」が安定版となり、3月2日付でWindows、Mac、Linux向けに公開された。

 Googleのブログによると、最新バージョンの「Chrome 49.0.2623.75」では26件のセキュリティ問題が修正された。その中の8件は、同社の4段階評価で上から2番目に危険度が高い「High」に分類されている。

 chrome 修正したセキュリティ問題のリスト

 このアップデートでは、一般ユーザーの目に見える新機能は追加されていないが、マウスでのスクロールが滑らかになる「Smooth Scrolling」や、Chromeを閉じていてもサーバとデータを送受信する「Background Sync」のサポートなどが追加された。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ