ニュース
» 2017年04月21日 12時17分 UPDATE

垂直離着陸可能な“空飛ぶ車”、独Liliumがテスト成功

「Lilium Jet」は垂直離着陸可能な“世界初の”電動VTOL機。2人乗りだが、エアタクシー向け5人乗りモデルも開発中だ。(動画あり)

[佐藤由紀子,ITmedia]

 独新興企業Liliumは4月20日(現地時間)、電気VTOL(垂直離着陸)機「Lilium Jet」のテストフライトが成功したと発表した。YouTubeでも動画が公開されている(記事末に転載)。

 lilium 1

 同社によると、電気VTOL機のフライト成功は世界初という。

 Lilium Jetは2人乗りで、1度の充電で最高300キロ移動でき、最高速度は時速300キロ。電動で、消費電力は「電気自動車と同程度」という。翼に搭載された36基の電動ジェットで垂直離陸が可能になっている。

 lilium 2 ガルウィングだ(フライト成功モデルとは別のモデル)

 同社は現在、オンデマンドのエアタクシーやライドシェアサービスでの採用を想定した5人乗りモデルも開発中だ。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ