ニュース
» 2017年08月29日 10時43分 公開

Dell、Windows MR対応ヘッドセット「Visor」を350ドルで発売へ

Microsoftの「Windows MR」対応のDellのヘッドセットは「Dell Visor」という名称で、価格は349.99ドル。6自由度のコントローラは別売で価格は99.99ドルだ。発売はホリデーシーズンの見込み。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Dellは8月28日(現地時間)、米Microsoftの複合現実プラットフォーム「Windows Mixed Reality(MR)」対応ヘッドセットの名称や価格を発表した。名称は「Dell Visor」で、ヘッドセット単体の米国での販売価格は349.99ドル(約3万8000円)。発売はホリデーシーズンになる。

 visor 1 Dell Visor

 別売のコントローラもあり、こちらは99.99ドル。Visor+コントローラの価格は449.99ドルになる。

 visor 2 Dell Visor Controllers

 Visorの解像度は1440×1440で、360度のパノラマ体験を提供する。頭や顔に接触する部分にクッションが入っており、長く装着しても鼻や頬に負担がかかりにくいデザインで、PCに接続するケーブルはヘッドバンドの後ろにまとめられるようになっている。色は白で、表面は汚れにくく、汚れを落としやすい加工が施されている。

 コントローラは6自由度(前後、左右、上下)で、Visorのセンサーで完全に追跡でき、触覚フィードバックを持つ。

 Dellのヘッドセットは6月の「COMPUTEX TAIPEI 2017」のMicrosoftブースで披露されたが、名称などは不明だった。

 Microsoftは同日、Dellの他、Acer、HP、LenovoからもホリデーシーズンにWindows MR対応ヘッドセットが発売されると発表した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -