ニュース
» 2017年09月07日 15時05分 公開

Google検索の目的地カードと「Google Trips」が日本語に対応

モバイル版Google検索で地名を検索すると表示される「Destinations on Google」と、旅行アプリ「Google Trips」が日本語に対応した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは9月6日(現地時間)、Google検索の「Destinations on Google」サービスおよびAndroid/iOSアプリ「Google Trips」のサポート言語に日本語を追加したと発表した。

 Destinations on Googleは、昨年3月にスタートした、Google検索で旅行計画作成をサポートするサービス。Google Tripsは昨年9月にリリースされた、旅行情報をまとめておいて、オフラインでも参照できるモバイルアプリだ。いずれも日本の観光地もサポートしていたが、日本語で表示できなかった。

 trips 1 Destinations on Google
 trips 2 Google Trips

 新たにサポートした言語は日本語の他、クロアチア語、チェコ語、フィリピン語、ハンガリー語、インドネシア語、リトアニア語、マレーシア語、ルーマニア語、ロシア語、セルビア語、スロバキア語、スロベニア語。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ