ニュース
» 2017年09月16日 10時14分 公開

Facebook、カナダにAI(人工知能)ラボ設立

Facebookが、4つ目のAI(人工知能)研究所をカナダのモントリオールに設立した。カナダの最高学府マギル大学の教授を所長に迎え、同国の優秀な人材を採用する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは9月14日(現地時間)、カナダのモントリオールに新たな人工知能研究所を設立したと発表した。カナダの最高学府、マギル大学のジョエル・ピノー教授を所長に迎える。

 fair 1 ラボ設立発表でのジョエル・ピノー教授(右から3人目)。左隣はカナダのジャスティン・トルドー首相、右端はFacebookのヤン・ルカン博士

 新ラボは、ヤン・ルカン博士が率いるFacebook AI Research(FAIR)の一部になる。同社のAIラボはメンロパークの本社、ニューヨーク、パリにもあり、100人の科学者を擁する。モントリオールのラボでも新たに多数の科学者を採用する計画だ。

 fair 2 ジョエル・ピノー所長

 ピノー博士はマギル大学の推論・学習ラボの共同所長でもあり、Facebookのラボ所長就任後も兼任する。

 ピノー氏は発表文で「これまで多数の優秀な同僚や学生がモントリオールから出ていくのを見てきた。この新しいラボは人材確保に貢献するだろう」と語った。同氏は高齢者や障害者向けのロボット開発や慢性疾患治療のためのAI技術などを手掛けている。

 トルドー首相は「AIは既にわれわれの生活の一部だ。カナダ政府は新ラボ設立を大変喜んでいる」と語った。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ