ニュース
» 2017年11月13日 11時00分 公開

第四銀行、銀行内の定型業務をRPAで自動化へ――処理時間の短縮効果を評価

第四銀行は、RPAテクノロジーズの「BizRobo!」を導入し、銀行内の定型的な業務を自動化する。

[金澤雅子,ITmedia]

 第四銀行は11月10日、RPAテクノロジーズのRPAツール「BizRobo!」を正式導入すると発表した。行内の定型業務を自動化し、業務の効率化と生産性向上を目指す。

 第四銀行は、RPAテクノロジーズとともに、4月より銀行内の定型的な業務を対象にRPA導入の可能性について検証を進めてきた。その結果、対象業務の自動化や処理時間短縮効果が認められたため、正式導入に踏み切ったという。

 RPAロボットの開発は、第四銀行のグループ会社でコンピュータ関連業務を行う第四コンピューターサービスが担当。導入後もRPAの適用業務を拡大し、生産性向上と抜本的な事務の見直しを行い、経営の効率化を進めていくという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -